2018年12月31日 (月)

2018年をふりかえる

#### お仕事 昨年まであまり大きく変わることのなかった仕事は今年、4月と11月の2回に変化あり。 特に11月のは職場も変わり、これまで余り意識することのなかったエンタープライズ・アジャイルってなんだろうとか考えるきっかけになったり。 人それぞれ思い描いていることは結構バラバラだったり、そもそもぼんやりとしてたり。プロジェクトの初期に関係者揃って方向付け、意識合わせをすることが大事だと改めて感じる。ここ数年はアジャイルなやり方に慣れた人と仕事することが多かったので余り準備に時間を割かなくても走りながら整えていけていた感じがするけれど、実はそれってだいぶ恵まれていたんだなと。 あと一年で色々変わったけれど、変わらなかったのは新人や新卒で入社して数年の人達から自分自身、今でも多くの刺激を受けていたと言うこと。 #### 旅 今年も国内、福岡から札幌まであちこちに行った。大体、遠出したのは Ingress の XM Anomaly とか Mission Day とか。1年で 3往復 6回も飛行機に乗ったのは初めて。手荷物預け入れせずとも飛行機に乗れるようになったのも初めて。羽田に行けば全国どこへも行けるし、羽田へのアクセスの良い横浜は静岡と違ってとても便利。 #### 吹奏楽 特に後半は仕事がバタバタしたことなどもあり、合奏に余り参加できていない。本番までに参加する合奏の回数は段々少なくなってきていて、元々そんなに練習に出ずにいけるタイプではないのでなかなか大変。 #### 新年は どんな一年になるんだろう。なんかあんまり想像できない。大雑把だけれどとにかく今年の失敗を繰り返さず、成功 (あったの?) を活かせる一年にしたい。

2018年12月16日 (日)

2ヶ月ぶりの合奏

バタバタしていてすっかり遠のいていた。 前回の横浜暮らしの時も余裕なかったけれど、そんなときこそ敢えて遠出して合奏に出ようとしたなぁと思い出したり。

DAD

今更だけれど「ディシプリンド・アジャイル・デリバリー」を読み始めた (以前、Kindle で半額だったときに買ったままだった)。 - [エンタープライズ・アジャイル実践ガイド ディシプリンド・アジャイル・デリバリー | SEshop.com | 翔泳社の通販](https://www.seshop.com/product/detail/15816) 内容は広いし頁数も多くて読み終わるまで暫くかかりそうだけれど、書いてあることそのものはそんなに難しくない (まだ 2割ぐらいしか読んでないけれど...)。 「アジャイル」と呼んでいた物の特徴的なところを少し弱めているような気がしなくもないけれど、企業が取り組む現実解として読んでおいた方が良いと思った。 - [ディシプリンド・アジャイル・デリバリー日本語公式サイト](https://disciplinedagiledelivery.jp/) - [DAD(Disciplined Agile Delivery)概要 - Qiita](https://qiita.com/kenjihiranabe/items/a59aa4f1a9f9545abcc2)

2018年11月12日 (月)

AI と Agile

昨今の「AI」の隆盛に、AI のエンジニアは悲鳴を上げているという話を聞いたりする。 実際に AI と関係なくても従来の商品、サービス、コンセプトとの違いを見せるため、取り敢えず名前や説明に「AI」という言葉を入れられてしまうので、現場のエンジニアがその説明をするのに苦心するとかなんとか。 これ、Agile も似てるなと。みんな何を以て Agile と捉えているのか分からないけれど、多分認識は相当にバラバラ。重いプロジェクトマネジメントをする、あるいはされるのが面倒になった人達が「Agile」に乗っかってるんじゃないかと思ったり。 バズワード化してるだけなんだろうけれどね。

2018年7月 1日 (日)

2018年前半まとめ

平成30年、2018年も後半に突入。ということで、前半のまとめを月毎にざっくり。 #### 1月、 ALL ABOUT マイコン BASIC マガジン II 15年前に休刊した月刊誌のイベント。ほんと、懐かしいだけじゃ済まない、元気の出るイベントだった。 - [ALL ABOUT マイコンBASICマガジンII](https://basicmagazine.wixsite.com/aabm2018) - [ALL ABOUT マイコンBASICマガジンⅡ ツイートまとめ - Togetter](https://togetter.com/li/1189928) #### 2月、流行性感冒 2018 10年ぶりにインフルエンザに罹った。10年ぶりとすぐ分かったのは、 [流行性感冒 2008: 「わ」の日記もどき](http://wa.cocolog-enshu.com/pseudodiary/2008/01/2008_38ee.html) を書いていたから。記録大事。 10年前に罹って以来、(確か) 毎年、予防接種はしていたのだけれど、今年は罹ってしまった。発熱はそうでもなく、前回ほど辛くはなかった。このとき、Amazon.co.jp のプライム・ビデオを見るという過ごし方を覚えてしまった。 #### 3月、名古屋ウィメンズマラソン 熊本は阿蘇の従妹がはるばる名古屋まで来て参戦と言うことで、自分も帰省がてら応援に。 #### 4月、福岡で Ingress [Ingress やってみた](http://wa.cocolog-enshu.com/pseudodiary/2014/09/ingress-1f16.html) のは 2014年9月からだが、それ以来、初めて航空会社に課金。 4月の福岡は暴風でとにかく寒かった。 #### 5月、顔出し名前出し あれやこれやで会社のウェブサイトに自分の顔写真を名前付きで出してもらったり... #### 6月、PHS から引き継いだ携帯電話回線の解約 1997年3月に NTT パーソナルの PHS から使い始め、PHS の終了によって途中で携帯電話になった回線契約を6月で解約した。 21年3ヶ月も使っていたわけだけれど、ここ最近は全くと言って良いほど使ってなく、長期利用者の優遇もない上、今時のスマートフォン用に使おうにも料金や契約期間の縛りのきつさなどを考えると現実的ではないことから解約を決意。 なお、ウィルコムから Y!mobile に移管した PHS 回線は今も通話の主回線として利用中。ただ、こちらも 2020年7月で PHS サービス終了ということで、対策を打たないといけない。

2017年9月19日 (火)

XP 祭り 2017 に行って来たので覚え書き

[XP祭り2017](http://xpjug.com/xp2017/) に参加してきたので覚え書き。 所用で LT を見られなかったのが残念です。 Twitter [XP祭り2017 ツイートまとめ - Togetterまとめ](https://togetter.com/li/1151447) で見てても、ある意味そこが一番面白いところだったようで。 XP のイベントだけれど、XP の話は実はそんなに多くなく (っていうかスクラムは根強い人気?)。 聴講ばかりだったけれど、もっと技術寄りのセッションを選んだり、ワークショップに出たりしても良かったかも。 以下、個人的な覚え書き。午後のセッション、ちゃんと書けてないけれど... #### [XP祭り2017:【基調対談】ワークスタイル改革を実践者する二人が、働き方の本質を語る](http://xpjug.com/xp2017-session-a2/) 青野さん。新卒で120人の部署に PC 3台しかなくて PowerBook 持ち込む新卒。 2005年、サイボウズの離職率が高かった (25%)。気付いたら働き方改革やってた。今は離職率も下がって働き方改革先進企業と呼ばれるようになった。 倉貫さん。働き方改革、昔からやってます。 新卒でプログラミングできなくて社外を見て XPJUG を知る。外に目を向けると違う世界が広がる。会社で無茶をしようとして社内ベンチャーを始める。ビジョナリーカンパニー。 電力自由化需要。パネイル。Ruby で Agile で一人で。他社が API の変更に付いていけない中、一人でやってるのですぐ対応できる。 ウォーターフォールは (要件が) 落ちてくる。聞けない。お伺いを立てないといけない。 ウォーターフォールの良くないところ。上流の人だけ楽しい。プロジェクトを振り返ってみると上流はきれい。下流はゴミがいっぱい。 サイボウズ。kintone はスクラム。天野さん、スクラムマスター。スプリントレビューには社長も参加。パッケージからクラウドへ。3ヶ月リリースにしたときは高速ウォーターフォールと呼んでいた。今は会社がかんばんだらけになった。 ソニック。クラウドとオープンソースの広がりで運用と開発の垣根がなくなった。一気通貫で仕事をした方がやりがいが出る。 納品をなくし、オフィスをなくし、次になくしたいのは管理。今は部署がない。中間管理職がいない。指示命令がない。上司がいない。承認がない。クレジットカードの暗証番号もオープンにした。評価もなくした。特にエンジニアの評価が難しい。いいコードはすぐに評価されない。売り上げ目標もなくした。職級は弟子、見習い、一人前だけ。 働き方改革ではなく休み方改革とは星野リゾートの星野さんの話。休み方から設計すると良いらしい。 人材の流出は人件費の削減。流出した人材が活躍してくれれば問題ない。 目標管理制度が良くない。目標設定の駆け引き。 ソニック。YWT:やったこと、分かったこと、次にやること。半年に1回。評価ではなく進路相談。大人になると出来ないことを認められるようになる。出来なかったことをはなせると出来ることをすごくがんばるようになる。 マネジメントもやることが少なくなってくる。あいた時間で社内システムを作る。グロースハッカー。 働き方改革でまずやるべきことは社内の無駄をなくすこと。社内 SE はかっこわるい。業務ハッカーと呼んでる。 マネージャーをこういう場に連れてくるには。人事から経営者、情シスまで働き方改革が注目されている。新卒もとれなくなっている。今は声を書ければ案外来てもらえるのでは。 昔は会社をつぶさないことが経営者の責務だったが、会社がなくなっても生きていけるように学べる機会を提供するのがこれからの経営者の責務。 #### [XP祭り2017:大企業だけど新規ビジネス開発をモブプログラミングでやってみた(川口 恭伸さん)](http://xpjug.com/xp2017-session-a3-1/) Chris Lucian - Hunter Industrial ナビゲーターが何もしてないように見えるというのは現場感のない言い方。 (並行開発しなければコンフリクトしないわけで。) アウトプットを直すな。産み出すプロセスを直せ。 Less is More. 人は実物を見ないと本気にならない。 引き継ぎは問題の協調解決しないと出来ない。 人は忘れやすい生き物なので備忘録は必要。 情報ラジエータ。 #### [XP祭り2017:新米エンジニアがレガシーシステムを死に物狂いでグロースハックした話 (横山 翔さん)](http://xpjug.com/xp2017-session-a3-2/) #### [XP祭り2017:『陣形』で対処せよ!ワンパターンスクラムからの脱却 (鈴木 隆昭さん)](http://xpjug.com/xp2017-session-b4-1/) #### [XP祭り2017:忖度と心理的安全~『本当に実現したいこと』が迷子にならないためのコミュニケーション (稲葉 涼太さん)](http://xpjug.com/xp2017-session-b4-2/) 心理的安全。Google、プロジェクト・アリストテレス まず労う。褒めるは条件付き。労うは無条件。話を聴く。傾聴の3条件。 #### [XP祭り2017:リソース効率性とフロー効率性について (黒田樹 さん)](http://xpjug.com/xp2017-session-a5-1/) リソース効率が良い。リソースに遊びがない。 フロー効率が良い。リードタイムが短い。 リソース効率とフロー効率はトレードオフになりやすい。 ペアプログラミング、一括承認。 リソース効率性を良くしたい物。大規模。ウォーターフォール。SoR。 フロー効率性を良くしたい物。小規模。アジャイル。SoE。 #### [XP祭り2017:「システムメタファ」再考 - 秘匿されたXPのオリジナルプラクティス(天野 勝さん)](http://xpjug.com/xp2017-session-a5-2/) メタファーを正しく使うのが難しい (使える人が少ない) から XP のプラクティスから外れたのでは。 ツリー構造は木を表しているか、など。 #### 余談 日曜日、部屋の奥から「エクストリームプログラミング」の初版本を引っ張り出してき てみたり...

2016年12月17日 (土)

プロレーザーポストカード終了

例年と同じように来年の年賀状のために [フジクロームプロレーザーポストカード | 富士フイルム](http://fujifilm.jp/personal/print/postcard/prolaser/index.html) を注文しに行った。 そしたら店員さんに「通年用の注文書はあるけれど、そういえば年賀状用のは見てないですね」とか言われてしまった。 店員さんが色々調べてくれて分かったのは、プロレーザーポストカードは 2016年10月で終了予定だったが、年賀状需要を配慮し、通年用を12月まで延長して受け付けているということ。 ということで、私の来年 (2017年) が最後のプロレーザーポストカードになりそうです。 RP ダイレクトポストカード時代を含めて18年かな? リバーサルフィルムから年賀状を作ってるのは。

2016年12月 7日 (水)

EditorConfig Vim Plugin を日本語環境の Windows で

[EditorConfig](http://editorconfig.org/) は様々な種類のエディタや IDE で編集するテキストファイルのフォーマットを統一する仕組みです。プロジェクトで EditorConfig を使うことで、改行コードの種類や、インデントに使用するスタイル (空白文字にするかタブにするか、タブ幅はどうするか) を統一できます。 Vim ([welcome home : vim online](http://www.vim.org/)) の場合は [editorconfig/editorconfig-vim: EditorConfig plugin for Vim](https://github.com/editorconfig/editorconfig-vim#readme) が使えます。 しかし、Windows で日本語ファイル名のテキストファイルを開くと Python インタプリターのエラーが表示されて残念な感じに。 ![](https://gist.githubusercontent.com/watagashi/04d320b5c7c68d0fbf37e5c35c929064/raw/editorconfig-vim-1.png) ただ、そもそも日本語ファイル名のファイルで EditorConfig を積極的に使いたい場面は殆どありません。 そこで `_vimrc` に以下を追加することで、日本語ファイル名の時だけ EditorConfig を無効化してみました。 これでエラーが表示されることはなくなりました。

2016年11月27日 (日)

POStudy 2016 覚え書き

## POStudy 2016/11/26 [プロダクトオーナー祭り2016 ~世界を創るのは俺たちだ!~ 2016/11/26(土) - POStudy ~アジャイル・プロダクトマネジメント研究会~ | Doorkeeper](https://postudy.doorkeeper.jp/events/52385) - 2016-11-26(土)09:45 - 21:30 - 会場 株式会社gloops (グループス) - 〒106-0032 東京都港区六本木一丁目四番五号 アークヒルズサウスタワー 5F ![](https://gist.githubusercontent.com/watagashi/3e9bc340ff4e778b1eaa4536526f5ac3/raw/DSCF0331.jpg) ![](https://gist.githubusercontent.com/watagashi/3e9bc340ff4e778b1eaa4536526f5ac3/raw/DSCF0338.jpg) - [2016/11/26(土) プロダクトオーナー祭り2016 ~世界を創るのは俺たちだ!~ #postudy - Togetterまとめ](http://togetter.com/li/1052774) ### memo - きっかけは利用品質ラボの樽本さんからのメール。 取り敢えずジャーニーマップのワークショップ目当て。 また、仕事でプロダクトオーナーっぽいことをやったりもするし、 そもそもプロダクトオーナーとはなんだとか知るのにちょうど良いかと考えて。 - 216人の参加申し込みで100人ぐらいの参加。 入退室自由だからなのかも知れないが、思ったより実際の参加者少なめ。 - 「スクラムガイド」と「ピープルウェア」についての言及が多い。 時々読み返した方が良いと思った。 - 数年ぶりに利用品質ラボの樽本さん (前回は静岡でユーザーテスト)。 前に自分達でやったジャーニーマップはやり方があってるのか、 何のためにやっているのか不安が残ったが、今回ので納得できた感。 - 「DevOpsとリーンスタートアップ時代のプロダクトオーナーシップ」 のスライドは当日、登壇直前に作成したとか? ネタのストックすごい。 - 「UD トーク」すごかった。 ### 開会のご挨拶/開催趣旨 関 満徳 氏 プロダクトオーナー祭り実行委員長 - [満徳 関 presentations | SlideShare](http://www.slideshare.net/fullvirtue) ### アジャイルコーチが現場で学んだプロダクトオーナーの実際と勘所 安井 力(やっとむ) 氏 アジャイルコーチ [アジャイルコーチが現場で学んだプロダクトオーナーの実際と勘所 POの二番目に大事なことと](http://www.slideshare.net/yattom/po-69540668) - [スクラム現場ガイド | マイナビブックス](https://book.mynavi.jp/ec/products/detail/id=50668) - ストーリーカードだけでは足りない。会話が必要。 - PO、SM、チームが対等 (PO からのトップダウンではない) - ミーム、仕事秒 - バンジー PO - 「価値」とは - あなたが欲しいもの - プロダクトの目的 - チームが結束するのは奇跡。一度結束したなら大事にする。 - 社内より長くつきあえるベンダーを探す、育てる。 (!) - 自社の人間も育ててもらう。 - [The Stacey matrix](http://www.gp-training.net/training/communication_skills/consultation/equipoise/complexity/stacey.htm) - Simple - WF - Complicated - Agile (Lean) - Complex - Agile (Scrum) - Anarchy - Design thinking, UX - 盗ませる - 責務と仕事 - PBI - PO の責務 - チームでも書ける - PO はステークホルダーとの架け橋 - チームが橋を渡れば良い #### 質疑 - スクラムをうまくあわすために (特に失敗経験のある場合) - 小さく失敗させるのを繰り返す - 一部のプラクティスから - [Joy, Inc. « Menlo Innovations](https://www.menloinnovations.com/joyinc/) ### 世界と事例から学ぶ、プロダクトオーナーの「素養」としてのアジャイルメトリクス 伊藤 宏幸 氏 ヤフー株式会社 アジャイルコーチ/自動化コーチ [世界と事例から学ぶ、プロダクトオーナーの「素養」としてのアジャイルメトリクス](http://www.slideshare.net/ssuser968fab/ss-68836984) - Empirical Software Engineering 経験的ソフトウェア工学 - 経験的 -> 仮説検証と改善 - 「測定できない物は制御できない」 デマルコ - PO の目的 - 開発チームの作業 -> プロセスメトリクス - プロダクトの価値 -> プロダクトメトリクス - プロセスメトリクスとプロダクトメトリクス - プロセス - 時間、工数、イベント - プロダクト - 回収のしやすさ、バグの量 (品質)、提供できる体験 - 成功に導く - 仮説検証 - 継続的成長 - 停止判断 - ステークホルダーマネジメント - メトリクスがあるとステークホルダーの欲する情報を提供しやすい - 自分達を評価してもらう方法が分かる - 基本メトリクスと導出メトリクス - 正確でなくても良い、大雑把でも正しく。 - 適切なメトリクスがなければ作っちゃう。 - 数値の変化を見る。観察し続ける。 - 時間を絡める。回転率など。 - プロダクト間の比較は難しい。 - 意外と役に立つメトリクス - 受け入れた変更要望の数と比率 - [DevOps のメトリクス](http://image.slidesharecdn.com/postudy2016-161114004605/95/-65-638.jpg?cb=1480108375) - メトリクスは価値を示している - 自分達を評価させる - 原則 - ゴールに直結 - 会話を促すもの - 行動に繋がるもの Actionable - 計測する物は少なくすべき - チームやプロダクトを成長させるものの測定に使用するべき #### 質疑 - KPI と同じ物? - 同じと考えて良い。ソフトウェア開発の言い方がメトリクス ### プロダクトオーナーこそ一番のユーザーであれ! 青木 秀仁 氏 シャムロック・レコード株式会社 代表取締役 [プロダクトオーナー祭り2016 〜ほぼ全文ログ〜 | UDトーク](http://udtalk.jp/post-2834/) - [UDトーク | コミュニケーション支援・会話の見える化アプリ](http://udtalk.jp/) - 聴覚障害の人に自分が話していることを伝えるために作った、自分のためのアプリ。 - 健常者のためのアプリ。 - 取り敢えずリリース。暫くしてから取り敢えず出すことが大事と気付く。 - 絶対的ニーズがある。自分が欲しいから。 - ディープラーニングによる音声認識の急激な精度向上。 - 音声認識率の高さはもう売りにならない。 - Facebook による脅威がある人だけに対しての広告。 - アンチ福祉事業、脱助成金ビジネス。 - 会話の言えるかの新しい価値。実は業務で使える。 - 事業の進化は拡大ではなく継続。 ### プロダクトオーナーは育成できるのか? 鈴木 雄介 氏 グロースエクスパートナーズ株式会社 執行役員 アーキテクチャ事業本部長 [プロダクトオーナーは育成できるのか? - プロダクトオーナー祭り2016](http://www.slideshare.net/yusuke/2016-69541890) - エンタープライズ、SIer - 顧客に対する SIer としての期待 - エンタープライズな PO - ほかに意思決定者、現場もいる ### PO,PMが持っていると良いスキルはこれ!?番外編 石井 正人 氏 株式会社gloops マーケティング本部 アライアンス部 部長 - チームの力 + コンテンツの力 = プロダクト - 社外の友達の方が相談しやすい ### 超ウルトラスーパーライトEC 「SUZURI」のプロダクトオーナーシップ 鈴木 翔太 氏 GMOペパボ株式会社 カラーミーショップグループ営業チームリーダー (兼)SUZURIチームリーダー [Sushiyama of TheDead(@sushi_shari)さん | Twitter](https://twitter.com/sushi_shari) ### 作ってみよう!ジャーニーマップ ~付箋紙でお手軽マッピング~ 樽本 徹也 氏 アジャイルUCD研究会 [人机交互論: 「作ってみよう! ジャーニーマップ」講演スライド公開](http://www.usablog.jp/2016/10/journeymap.html) - ペルソナには旅をさせる。 - ジャーニーマップは表。軸は時間と項目。 - AS IS vs TO BE - AS IS はリサーチャーが多用 - TO BE はウェブデザイナーが多用 - 感情曲線など、下がっているところを上げる。 上がっているところをもっと上げる。 - 対話のためのツール。会話のハブになる。 - [Mapping Experiences - O'Reilly Media](http://shop.oreilly.com/product/0636920038870.do) - インタビュー法、参加型デザイン ### 共感する開発だけを考えた 山田 祥司 氏 サイボウズ株式会社 メールワイズ プロダクトマネージャー [共感する開発のことだけ考えた。](http://www.slideshare.net/shoji_yamada/ss-69537229) - [かんたんメール共有ツール「サイボウズ メールワイズ」](https://mailwise.cybozu.com/) - 自社のサポートで使うために作られたサービス - ストーリーは本当? - 開発側から見た想像 - ユーザー行動分析としてジャーニーマップをやってみた - 仕事Bar - 部門を超えて交流できる社内制度 ### プロダクトマネージャとしてグローバルプラットフォーム開発に関わって学んだ5つのこと 松田 大介 氏 楽天株式会社 プロダクトマネージャー - 特定領域にフォーカスしている人 vs 広範囲になんでもやれる人 - 複数やって重宝される誘惑とどう向き合うか - プロジェクトマネージャー - 日本 - プロダクトの仕様も決める - 海外 - プロダクトの仕様はプロダクトマネージャーに決めてもらう - プロダクトマネージャーはプロダクトの将来を可視化する人 - プロダクトマネージャーに重要な3領域 - ビジネス、テクノロジー、コミュニケーション ### なぜあなたのチームのプロダクトは太ってしまうのか 〜プロダクトマネジメントをかじったエンジニアが感じたLess is moreの極意〜 及部 敬雄 氏 アジャイルモンスター [なぜあなたのチームの プロダクトは太ってしまうのか #postudy // Speaker Deck](https://speakerdeck.com/takaking22/nazeanatafalsetimufalse-purodakutohatai-tutesimaufalseka-number-postudy) - 邪道スクラムマスター? (自称) - 競合と同じ機能がないと不安になっちゃう病 - 小さく作ってフィードバックを繰り返すときの不安 - 発見や成長を感じることもユーザーにとっての価値になり得る - Pokemon GO - プロダクトオーナー = コンビニの店長 - プロダクトオーナーもエンジニアも一緒に働く ### DevOpsとリーンスタートアップ時代のプロダクトオーナーシップ 川口 恭伸 氏 楽天株式会社 黒田 樹 氏 株式会社リクルートテクノロジーズ - [プロダクト開発を内製化やアジャイル化する際のどこからはじめるかの勘所の話 #postudy - @i2key のBlog](http://i2key.hateblo.jp/entry/2016/11/29/091657) 森實 繁樹 氏 株式会社野村総合研究所 武市 大志 氏 株式会社日本経済新聞社 樽本 徹也 氏 利用品質ラボ - Regional SCRUM GATHERING - DevOps - アジャイル、クラウド、エンタープライズ - [10+ Deploys Per Day: Dev and Ops Cooperation at Flickr](http://www.slideshare.net/jallspaw/10-deploys-per-day-dev-and-ops-cooperation-at-flickr) - Agile and Lean - Lean Startup - 資金が尽きる前に仮説検証を繰り返す - [DevOpsはエンタープライズからスタートアップへの横恋慕 #devops #プロダクトマネージャー #leanstartup - @i2key のBlog](http://i2key.hateblo.jp/entry/2016/10/31/090208) - 日経新聞アプリの内製化 - 利用者の年齢層が高くスマートフォンへの移行が遅くてもなんとかなった。 - 異端児社員がアプリを作っちゃった。 - 外注も価値を提供し続けられないと生き残れない。 - 社内スタートアップ - 社内ハッカソン ### クロージング 関 満徳 氏 プロダクトオーナー祭り実行委員長

2015年4月23日 (木)

ジョシュアツリーの悟り

昨日聞いたある講演で、「ノンデザイナーズ・デザインブック」の最初に載っている「ジョシュアツリーの悟り」の話が出てきました。 - [ノンデザイナーズ・デザインブック [フルカラー新装増補版] | マイナビブックス](https://book.mynavi.jp/ec/products/detail/id=22176) これ、著者がクリスマスプレゼントにもらった植物図鑑をきっかけに、近所に生えている木の名前を知り、また名前を知ったことで、実は近所の至る所にその木が生えていることに気付いた話です。 > 一度名前を呼ぶことができれば、あなたはそれを意識し、それを支配し、それを所有し、それをコントロールできるようになるのです。 私は昨年の9月以来、すっかり Ingress にはまっているのですが、Ingress では彫刻や記念碑、看板、神社仏閣、その他ランドマークなどが拠点 (ポータル) になっています。 そういえば普段は見過ごしてしまうこれらポータルも、Ingress のスキャナー (スマートフォンアプリ) で名前を知ることで、街の中には面白い物が沢山溢れていることに気付くようになったのでした。

«b-mobile SIM 高速定額と Platinum Data SIM の違い

Social connection

  • Check

最近のトラックバック

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

これも見とるよ

その他

無料ブログはココログ