« バックランプがついた | トップページ | スプリングコンサート »

2005年2月17日 (木)

名古屋空港の思い出

名古屋空港 は自分が物心付く前から幾度となく利用してきた。

自分が2歳ぐらいだったと思うが、名古屋空港のロビーで力士に抱かれた写真が生家に飾ってある。その力士とは、当時の若三杉、そして後の第56代横綱、若乃花幹士。勿論、当時の記憶はないが、自分が初めて著名人と一緒に写った写真だ。

1994年には中華航空機墜落事故があった。事故の翌日は両親が (確か) 親戚の結婚式に出るため航空機に乗る予定だったのに、滑走路閉鎖で離陸できなかったんだっけ。慌てて代わりの列車 (寝台特急と新幹線の乗り継ぎ) の時刻を調べたりしたもんなぁ。

先月は祖母が他界したため、名古屋空港から熊本に行ってまた名古屋空港に戻ってきた。それが自分にとって最後の名古屋空港となった。

そして2月16日、これまでの名古屋空港の業務が終了したとのこと (さようなら名古屋空港)。

20050125
在りし日の名古屋空港国内線出発ロビー


« バックランプがついた | トップページ | スプリングコンサート »

ニュース」カテゴリの記事

撮影画像付き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78033/2965604

この記事へのトラックバック一覧です: 名古屋空港の思い出:

» 空港ってこんなにあったの!! [脱サラ整体師のわがまま日記]
さようなら名古屋空港 25年間の前職の中で、少ない月で3日間、多い月で 10日間くらいは地方へ出張していました。 (1ヶ月の劇場公演は別にして) 最... [続きを読む]

« バックランプがついた | トップページ | スプリングコンサート »

Social connection

  • Check

最近のトラックバック

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

これも見とるよ

その他

無料ブログはココログ