« DA レンズのロードマップ | トップページ | 第48回定期演奏会 »

2005年3月20日 (日)

リニモに試し乗り

愛・地球博の開幕前にリニモ全線を試乗してきた。

開幕すると、リニモはもう大変な乗車率になると言われている。それなら、試乗するのは今しかないと思ったわけである。

リニアモーターカーに乗るのは、実は2回目。1回目は18年前。岡崎市の市制70周年記念で開かれた葵博・岡崎'87 で岡崎公園 (今の大手門の辺り) に設置された、初期の HSST に乗っている。これは 100m もないんじゃないかという距離で、時速も 20km ぐらいしか出ず、試乗したって気がしなかった。それに比べて今度のリニモは 8.9km (営業キロ)、最高時速 100km だから、もう楽しみ。

最初に乗車したのは、杁ヶ池公園駅。そこから地下鉄東山線との接続駅である藤が丘駅に行って下車。そして今度は折り返して反対側の万博八草駅まで行き、更に折り返して杁ヶ池公園駅に戻るという行程。

最初に藤が丘行きに乗ろうとすると、いきなりもう大変な乗車率。実はこの日、地元住民などを対象とした招待者向けに万博の内覧会があったらしく、ちょうどその帰りの客が乗っていたらしい。

リニモの藤が丘は地下駅になっている。地下鉄東山線の藤が丘駅は地下鉄でありながら地上駅で、天地があべこべなのが面白い。

下車して地上に出ると、そこは藤が丘リニモ広場。地下鉄の大動脈である東山線の輸送量に対して、圧倒的に輸送能力の足りないリニモの乗客を滞留させるため作られた施設だそうで、その中で長い列を作って乗車を待つという。

今度は万博八草行きに乗車。こっちはかなりすいていたが、それも万博会場駅に着くまで。万博会場駅のプラットホームはもう溢れんばかりの人、人、人。ここから八草方面に帰る人が一気に乗車してきた。

そして万博八草駅に到着。藤が丘駅と同じように下車してから、また乗り直して、最初に乗った杁ヶ池公園駅まで。写真は万博八草駅で折り返してくるリニモ。万博八草駅を出て、万博会場駅で大量の乗客が雪崩れ込んだのは先程と同様。いやあ、内覧会でこの込みようだと、開幕後はどうなることやら。
20050319

予想外の人の多さばかり印象に残ってしまったが、肝心の乗り心地は、噂通り、なかなか静かで、鉄道に特有の線路の段差も勿論なし。ただ、発進時にかくんとショックがあるのはちょっと気になるかな。

ITmedia ライフスタイルの記事によると東京臨海新交通臨海線ゆりかもめに似た乗り心地だそうだが、自分は乗ったことないから、ちょっとピンとこない。

その夜、テレビニュースや新聞を見たら、リニモのことも報じていた。何でも午前中の藤が丘駅 (藤が丘リニモ広場) は約7,000人の人で溢れ、乗車に80分待ちだったという。また、リニモ自体も乗車人数が多すぎて重量超過となり、運行が一時停止してしまうなど、かなり大変だったとのこと。それ自体が一種のパビリオンとも言えるリニモは、藤が丘とは反対側の万博八草駅からも乗車できるので、博覧会協会の案内通り、愛知環状鉄道の万博八草駅経由で行くようにした方がまだ良さそう。それでも乗車待ちは必至だろうけれど。

« DA レンズのロードマップ | トップページ | 第48回定期演奏会 »

ニュース」カテゴリの記事

愛・地球博」カテゴリの記事

撮影画像付き」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78033/3363376

この記事へのトラックバック一覧です: リニモに試し乗り:

» 歩け!リニアモーターカー100分待ち! [今日の”俺”ニュース]
バスの方が早い!なんなら歩け!リニモ大混雑!! [続きを読む]

« DA レンズのロードマップ | トップページ | 第48回定期演奏会 »

Social connection

  • Check

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

これも見とるよ

その他

無料ブログはココログ