« ハードディスク保護機能 | トップページ | 久しぶりの GREE »

2005年6月 3日 (金)

世界最軽量 *ist DL

ペンタックスがキヤノンの EOS Kiss デジタル N から世界最軽量の座を奪還。

ペンタックス、実売8万円前後のデジタル一眼レフ「*ist DL」 (デジカメ Watch)
世界最軽量+大型液晶――8万円のデジ一眼 PENTAX「*ist DL」 (ITmedia ライフスタイル)

ist DL は *ist DS の弟分になるようだけれど、ぱっと見たところ、*ist DL は *ist DS とそっくり。機能的にもよく似てる。

デジタル一眼レフとしてはかなり安いし、既存のコンパクトデジタルカメラに不満があって新しいデジタルカメラが欲しいという人、身近な人で誰か買わないかな。

記事をよく見てみると、まず大きな変化と気付くのはファインダー。軽量化と低価格化のため、ペンタプリズムからペンタミラーに変更。これは、低価格機が出るとしたらそうなるだろうと予想していたとおり。

液晶モニターは、最近はやりのコンパクトデジタルカメラと同等の 2.5型。さすがと思うのが約21万画素という高精細なものを採用していること。数百万画素の記録画素数のデジタルカメラには高精細な液晶モニターがやっぱり便利。

TTL の外付けのオートストロボが使えなくなったのは、TTL オートストロボ AF280T を持っている自分にとってちょっと残念だけれど、これからデジタル一眼レフを始めるという人には無関係。

オートフォーカスは測距点が 11点から 3点に削減。ファインダー内のスーパーインポーズもなくなった。このぐらいの変更なら、これから一眼レフという人には気にならないはず。

*ist DS よりいいなぁと思うのが、全撮影モードでコンティニュアス AF (動いているものに自動でピントを合わせる機能) を使用できるようになったこと。ist DS は動体撮影モードでしかコンティニュアス AF が機能しない。ファームウェアのバージョンアップで *ist DS も使えるようになって欲しい。

自動の ISO 感度も *ist DL では Fn メニューから簡単に設定できるようになった模様。*ist DS ではカスタムメニューを開いて有効にしなければならず面倒。

まぁ、とにかく、これからちょっとデジタル一眼レフを使ってみようという人には打って付けのカメラじゃないかなって思う。

« ハードディスク保護機能 | トップページ | 久しぶりの GREE »

カメラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78033/4387556

この記事へのトラックバック一覧です: 世界最軽量 *ist DL:

» 6月14日●中判カメラ用のレンズを装着し、ふとグラウンドに目を向けました [DIARY]
朝からある仕事の写真選びです。作業を進めていくと、「どっちの写真がいいかな [続きを読む]

« ハードディスク保護機能 | トップページ | 久しぶりの GREE »

Social connection

  • Check

最近のトラックバック

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

これも見とるよ

その他

無料ブログはココログ