« 今夜のお客様 | トップページ | 「おフランスの写真」を見て振り返る »

2005年7月26日 (火)

静岡県知事選挙について思うこと

24日の静岡県知事選挙、開票が始まってすぐに、再選を目指す現職知事の当選確実が出ていた。開票率はまだ 1割にも達していなかったのに。

二十歳になって以来、これまでのところ欠かさず投票に行っている自分は、今回も勿論、投票に行ってきた。前回の静岡県知事選の時は、まだ住所を移してなかったため、静岡県知事選は今回が初めて。

静岡空港の是非が主な争点だったと思うけれど、投票率が 44.49% だったそうだ。選挙権のある県民のうち 2人に 1人は投票していないことになる。

しかし毎度思うことだけれど、なんでみんな選挙に行かないんだろう。選挙日当日、余程突発的なことがあって行けなかったとか、例えば重度の認知症とかで投票そのものが困難だとか、そういう理由がある人もいるだろうけれど、それにしても低すぎ。

現職 82万票、新人 50万票。もっと投票率が高かったらどうなっていたんだろう。

政治や地方自治そのものへの不信任を表明するために敢えて投票を棄権するとか、自分一人が投票に行っても行かなくても結果は何も変わらないとか、そもそも興味がないのに行ったって仕様がないとか、まあよくそんな理由は聞くけれど、みんな選挙に行かないことを正当化する、取って付けた方便にすぎないと思う。自分は決して政治に明るくないけれど、選挙の投票は実質的な国民の義務じゃないか。世の中には選挙に参加したい中高生だっていっぱいいるのに。どうせちょっと出掛けたついで、ものの数分で済むのに (土日祝日の期日前投票は込むけれど)。

きっと、こういう自分の考え方は中高生の頃に聴いた「冨田和音株式会社」をはじめとするラジオ番組の影響が大きいんだろうな。

« 今夜のお客様 | トップページ | 「おフランスの写真」を見て振り返る »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78033/5154128

この記事へのトラックバック一覧です: 静岡県知事選挙について思うこと:

« 今夜のお客様 | トップページ | 「おフランスの写真」を見て振り返る »

Social connection

  • Check

最近のトラックバック

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

これも見とるよ

その他

無料ブログはココログ