« 今夜はスジナシ | トップページ | 浜松球場 »

2005年8月 1日 (月)

サラウンドヘッドホンを新調

買っちまいました。パイオニアのコードレスヘッドホン SE-DIR2000C。値引き交渉を試みて 41,000円。ポイント還元で 40,000円。

既に SE-DIR1000C という従来機を持っていて、かなり満足して愛用していた。ヘッドホンは ドルビーヘッドホン のようなヘッドホンサラウンドに対応していないと満足できなくなってしまったぐらい。大きな音を鳴らせる部屋がなくても、或いは高価なスピーカーを揃えたりしなくても、仮想ながら理想的なスピーカーの配置でステレオやサラウンドを楽しめるドルビーヘッドホンは、実に素晴らしい技術と思う。

けれども SE-DIR1000C のわずかな不満が、MPEG-2 AAC に対応していなかったことと、リモコンがなかったことだった。

AAC は、現状、使う機会がないけれど、地上波がデジタル放送に移行すれば使うようになるだろうから、出来れば対応して欲しいところ。SE-DIR1000C 以降の他社の競合機では大抵対応していることもあり、この点、SE-DIR1000C は見劣りしていた。

リモコン。これは使ってみて気付くんだけれど、リモコンのない SE-DIR1000C では、入力ソースの切り替えをしようとしたり、ドルビーヘッドホンやプロロジック II の設定を変えようと思ったとき、わざわざ送信機本体のところまで立ち上がって行って操作しないといけなかった。折角ヘッドホンがワイヤレスで快適なのに、この操作がなかなか面倒臭い。

それが今度の新機種ではこれらの不満が見事に解消されているらしいと分かった。これは欲しい。ただ、従来機もまだまだ使えることを考えると、なかなか踏ん切りが付かなかった。

そこから買う決心に至ったのは、ITmedia ライフスタイル:音質を大きくリファイン――コードレスサラウンドヘッドフォン「SE-DIR2000C」 という記事を読んだから。本田雅一さんによると、なんと使い勝手だけじゃなく音質もかなり良くなっているというじゃないか。自分じゃ従来機でも音質については特に不満なかったのに、それが更に良くなっていると思うと、こりゃ手に入れるしかない。丁度いいことに、今月は残業代が結構あったし、来月はもっと残業代がありそうだし (と自分自身に浪費の言い訳…)。

そんなわけで、買ってしまった。

で、使ってみた感想。機能的には従来機にちょっと追加があるだけで、想像通り。わざわざ立ち上がらなくてもリモコンで操作できるのは、やっぱり思った通りの便利さ。

新しい送信機でもヘッドホンは新旧両方使えるようなので、新旧のヘッドホンで聞き比べもしてみた。確かに少しだけれど、それでも自分が分かるぐらい、音質に違いを感じる。別に前 (SE-DIR1000C) のヘッドホンが悪かった訳じゃないけれど、前のは高音が乾いた感じだなと思った。悪くいえばちょっとざわついているというか。一方、新しい SE-DIR2000C のヘッドホンは適度にしっとりした感じ。これなら、どっちかっていやあ新しい方がいい。

これは満足度の高い買い物になった。

それで従来機の SE-DIR1000C の方だけれど、これは取っておいてあった化粧箱に梱包し直し、ハードオフ に売ることに。10,000円になった。本当はネットオークションに出品でもすればもっといい値段で売れるんだろうけれど面倒だし。それでもこの値段で買い取ってもらえるなら、まあ御の字だ。

« 今夜はスジナシ | トップページ | 浜松球場 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78033/5253476

この記事へのトラックバック一覧です: サラウンドヘッドホンを新調:

« 今夜はスジナシ | トップページ | 浜松球場 »

Social connection

  • Check

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

これも見とるよ

その他

無料ブログはココログ