« 出口調査 | トップページ | GR に期待するもの »

2005年9月14日 (水)

GR DIGITAL 発表に思う

社会人になって、初めての給料で買ったのが GR1s というリコーのコンパクトカメラだった。

GR1s を買ったのは、いつでも持ち歩けるようなカメラが欲しかったから。それと、旅行に行ったとき、フィルムのカメラが2台あれば、ネガとポジ (リバーサル) の両方のフィルムを併用できるにのと思っていたから。

2台目のカメラを買う条件として考えたのが、小型であることと、出来る限りの明るいレンズ。それからリバーサルフィルムも使えるように絞り優先 AE や露出補正にも対応できること。

それからなるべく安いこと。 GR1s は標準価格 95,000円。買ったのは 7万円弱じゃなかったかな。

GR1s を買ってからは、普段、デジタルの DC-3Z (写真右) とフィルムの GR1s (同左) の両方をいつも持ち歩くようになった。

20050913
ペンタックス *ist DS、FA 28mm F2.8AL、28mm (43mm 相当)、1/45秒、F8.0、ISO 200、ストロボ。

そして本日 9月13日、GR の生まれ変わりとなるデジタルカメラ、GR DIGITAL の発表。
# リコーはフィルムのカメラから撤退しているから…。

買うかどうかはともかく、GR DIGITAL の発表はずっと心待ちにしていた。

最初、記事を見たとき、外見こそ GR とよく似せてあるけれど、割と普通のデジタルカメラだな、と思った。ズームのないレンズに 8万円とは、思い切ったカメラだなぁ、とも。

ところが記事を読み進めると印象が変わってきた。

あぁ、この余計な物を廃し、実利を追求したような作りは GR そのものだな、と。

リコー、「GR DIGITAL」マスコミ向け発表会を開催 デジカメ Watch
「伝説の GR」がデジタルで帰ってきた ITmedia +D LifeStyle

特に惚れたのが、 BCN ランキング の記事にあった開発責任者のこの説明。

手ぶれ補正機能は、あえて入れなかった。このカメラは1秒という遅いシャッタースピードでも手ぶれしないという自信がある人のためのもの。仮に手ぶれしてもブレを写真の味として楽しむ、そういう人のためのカメラだ。

« 出口調査 | トップページ | GR に期待するもの »

カメラ」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

撮影画像付き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78033/5932917

この記事へのトラックバック一覧です: GR DIGITAL 発表に思う:

« 出口調査 | トップページ | GR に期待するもの »

Social connection

  • Check

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

これも見とるよ

その他

無料ブログはココログ