« アクト通りにて | トップページ | 圧力に屈して ETC 装着 »

2005年10月23日 (日)

10年目の12カ月点検

先週、愛車の12カ月点検をし、そのとき交換できなかった部品を昨日交換。

交換してもらった主なものは、タイヤとディストリビューターキャップ。

タイヤは暫く前にだいぶ減っちゃってるなと思っていたけれど、点検時にはもうスリップサインが出てた。

今度は 155/70R13 という大きさのタイヤに交換。元のが 145/70R13 という大きさで、国内では殆ど使われてなくて入手に時間が掛かるのと、この大きさでも問題なく使えるということなので。

# 後期モデルと同じ大きさだっけ。

ディストリビューターキャップはまだ不具合が出てたわけじゃないけれど、使っていたボッシュ製がこれまで半年しか持ったことがなく、今年の梅雨に散々な目にあったこともあって (湿気に弱い自動車)、純正品に交換。

これで突然エンジンが止まるという事態は避けられるはず。

因みに後 100km で総走行距離 10万 km。新車登録からもう10年。

« アクト通りにて | トップページ | 圧力に屈して ETC 装着 »

自動車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78033/6528987

この記事へのトラックバック一覧です: 10年目の12カ月点検:

« アクト通りにて | トップページ | 圧力に屈して ETC 装着 »

Social connection

  • Check

最近のトラックバック

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

これも見とるよ

その他

無料ブログはココログ