« 10年目の12カ月点検 | トップページ | 100002km »

2005年10月24日 (月)

圧力に屈して ETC 装着

9月15日でハイウェイカードの販売が終了したこともあり、先日、ETC 車載器を装着した。

トゥインゴが左ハンドルということもあり、料金所での手間のなくなる ETC については前々から関心があったものの、トゥインゴのガラスが電波を通さないと勘違いしていたり (これは後期モデルだけで、前期モデルは普通のガラスだということが判明)、古くなった車に今更新しい機器を付けるのもどうかなと思って、これまで取り付けてなかった。

ところが、最近は料金面でかなり優遇されてきたことや (やっぱり ETC はいいなぁ)、料金所で一般 (ETC 非装着車) 用の開いているレーンが嫌がらせのように少なくなったこと、そして前述の通り、今後ハイウェイカードが使えなくなると分かったことで、ETC 装着を決心。

カード会社のキャンペーンで、三菱電機の EP-524B が安かったので、これを注文。機能は最小限だけれど、新車に取り付ける訳じゃないし、そもそも ETC 自体が単機能なんだから、まぁいいかと。

車載器が届いたのは入院前日。取り付けは勿論、退院してから。

取り付け自体は電源を繋ぐぐらいだから、そんなに難しくなかった。車載器の取り付け位置に迷ったけれど。

ETC を使っての料金所の通過は、更に暫くして、手術した目がある程度見えるようになってから。

初めての料金所通過は結構緊張。ちゃんと入口料金所のアンテナと車載器でデータの送受信は出来るだろうか、そしてゲートは開くだろうか。幸い後続車はいないから、万一の時は止まっても大丈夫。

いつでも止まれるようにブレーキペダルに足を乗せてゲートに進入。ETC 車載器のブザーが鳴ったと同時にゲートも無事開き、ほっと一安心。

2回目は勿論、出口料金所。まだやっぱり緊張したけれど、今回も無事通過。通行料金を知らせてくれる機能は車載器にないけれど、出口料金所のゲートにある電光表示で確認できた。これなら車載器に音声ガイド機能がなくても問題ないじゃん。

ETC マイレージサービス にも登録。

これからは割引サービスが適用になる時間を意識せんとね。

« 10年目の12カ月点検 | トップページ | 100002km »

自動車」カテゴリの記事

コメント

ハイウェイカードってもう買えないんですか…
ちかぢか、気合入れて、ミニかバイクで浜松へ行こうと思っていたのに。現金払いか…orz

ミニにすら ETC を取り付けよということですよ。> つくねんさん

自動二輪は現状、現金かクレジットカードでしか払えないけれど、それじゃ不公平ということで、そのうち自動二輪用 ETC も出るらしいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78033/6538848

この記事へのトラックバック一覧です: 圧力に屈して ETC 装着:

« 10年目の12カ月点検 | トップページ | 100002km »

Social connection

  • Check

最近のトラックバック

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

これも見とるよ

その他

無料ブログはココログ