« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年3月の8件の記事

2006年3月30日 (木)

来週からの注目ドラマ2本

ちょっと珍しくテレビドラマのネタを。

来週の月曜、4月3日から是非みたいと思っている新番組が二つ。どちらも NHK で、1話が15分という手軽さ。

一つは ニコニコ日記 (再放送)。いわゆる NHK 23時からの「よるドラ」シリーズ。

NHK 夜の連続ドラマ Wikipedia

ドラマは殆ど見ない方だけれど、NHK のよるドラは設定が独特という感じのするのと、15分の4日分で一区切り (1週間) という小気味の良さ、23時からという放映時刻が丁度良くて、いくつかの作品を昨年までちょくちょく見ていた。けれども、ニコニコ日記は見てなかったので見てみようかなと。反響も大きかったみたいだし。

それからもう一つが朝の 連続テレビ小説「純情きらり」

NHK 名古屋放送局|平成18年度前期|連続テレビ小説 純情きらり
きらり岡崎 岡崎市、岡崎商工会議所

以前 にも書いたけれど、舞台といい配役といい、これはもう注目せざるを得ない。

宣伝番組 (プレマップ?) も見たけれど、八帖町の通りとか、岡崎公園近くの伊賀川や乙川の川辺とか、そういう自分には馴染み深い場所がロケ地になっているみたいで、思わずにんまり。岡崎市も番組の盛り上がりに大騒ぎだ。

新たに道路に愛称ができました 岡崎市報道機関発表資料
「純情きらり」放送開始セレモニー 記念すべき第1話をみんなで見よう 岡崎市報道機関発表資料

蒸気機関車が走っている場面もあったけれど、あれは多分、名鉄名古屋本線の鉄橋にうまいこと合成したんだろうな。って、あの路線って戦前から電気鉄道だったような気もするけれど。

豊橋線 Wikipedia

まあそういう細かいことは抜きにして、とにかく、来週からが楽しみなのである。

2006年3月29日 (水)

久々の眼科検診

先週末、久々に眼科に行って、検診してもらった。

簡単な眼底検査と視力測定をしてもらったところ、手術した左目の視力がやや弱いが、網膜は綺麗にくっついているらしく、特に問題ないとのこと。

取り敢えず、一安心。

左目が疲れやすいのは相変わらずだけれど。

2006年3月19日 (日)

解約してから使えなくなるまで

3月8日にウィルコムのセンターに連絡して PHS を1回線解約するよう手続きした。年間契約が満了になる 15日で解約するつもりだった。

15日になり、16日になってもまだ通話できる状態だった。

先日、ウィルコムから送られてきた書類を見直してみると、解約日が3月16日になってた。

じゃ、使えなくなるのは17日になってからかなと思った。

でも 17日もずっと使えた。それどころか着信まであった。

そして 18日も使えてしまった。不安になったのでセンターに問い合わせてみると、
「実際に使えなくなるまで数日かかることがありますが、通話等はせずに電源を切っておいてください。」
と説明された。

18日の夜になったら、発信も着信も出来なくなってた。発信しようとすると
「都合によりおつなぎすることが出来ません。」
という案内が聞こえた。ほかの番号から発信しようとすると、話し中の状態だった。

19日になったら、ほかの電話から発信しようとすると、
「おかけになった番号は、現在使われておりません。」
の案内が聞こえるようになった。

2006年3月10日 (金)

京ぽんの PHS 回線解約するよ

3月15日を以って、1年前に使用開始した京ぽんの PHS 契約を解約する手続きをした。

以後、ウィルコム PHS は W-ZERO3 の一つだけになる。

一応、年賀状やメールなどで新しい PHS 番号を一通り知らせてあるつもりだけれど、まだ稀に解約予定の番号に掛けられることがあったりして、本当に解約して大丈夫か、ちぃと不安。

引っ越したときの住所もそうだけれど、連絡先の変更を確実に知らせるのって、なかなか難しいもんだよなあ。

2006年3月 5日 (日)

飛蚊症から半年

先日の 悠葵さん に続いて、新たに 金星のゾウさん からもコメントを頂いた。

どちらもコメント先が目に関する記事ではなかったのと、飛蚊症 を自覚してから半年経ったことにも気付いたので、ここは記事を新たに起こすことにする。

先ず飛蚊症についてだけれど、消しゴムのかすが見えるのは相変わらず。改善していなければ、悪化もしてない。

ただ、半年前に比べれば、少しは気にならなくなってきた。いや、気にしないようにしているといった方が正確。

例えば日中、自動車を運転するときは、眼鏡にクリップオンタイプの偏光サングラスを取り付けてみたり。こうすると明るさが程よく抑えられ、消しゴムのかすもそんなには気にならなくなってくる。また、飛蚊症とは関係ないけれど、偏光グラスのお陰で自分の車や対向車のフロントガラスに見える映り込みが消えて、結構見易い。そんなわけで、サングラスは日中、晴天に限らず、曇っているときでもよく使う。

視野欠損については、手術してから殆ど回復している。完全に回復しているかどうか分からないけれど、日常的には問題ない。

昨年末に検診に行って、次は 3カ月後ということなので、近々また検診に行く予定。定期的な受診は今後も続くんだろう。

さて、ここからは金星のゾウさんへ。

飛蚊症でお悩みとのことですが、先ずは眼科に行きましょう。

飛蚊症自体、眼科では一般的な症状のようなので、普通に見てもらえるはずです。

飛蚊症は突然発症しましたか。強度の近視ですか。どのくらいの年齢ですか。

既に調べられているかも知れませんが、通常、飛蚊症が原因で重大なことになることはありません。但し、自分のように、ごく稀に網膜に異常が起きることもあり、その前兆として飛蚊症を自覚することがあります。特に、眼球を強打した記憶があるとか、突然、閃光のような物が見えたりしたら (光視症)、要注意 (自分の場合は眼球の打撲も光視症も自覚がありませんでしたが)。

網膜が剥離し始めている場合、放っておくと視野が欠損し、失明に至るおそれがあります。

なるべくすぐ、眼科の専門医に診てもらいましょう。痛みを伴うような検査はないと思います (少なくとも自分の時はありませんでした)。但し、検査後、一時的に見えにくくなることがあるので、自分で車を運転していくのはやめた方がいいでしょう。

まあ、大抵の場合、何事もないと思いますが、悩みや不安が解消されるだけでもいいじゃないですか。

因みに、残念ながら飛蚊症自体、将来、回復することは殆どないそうです。他の病気で硝子体手術をした結果、飛蚊症がなくなったりすることはあるそうですが、飛蚊症のために手術をすることはないとのことです。

ノジマも閉店

ノジマ静岡店 もコンプマートと同じ 3月19日に閉店するんかい。

ノジマもコンプマートも、閉店後は藤枝店へ、だそうで。藤枝かぁ。

コンプマート静岡

研修から帰ってきて、郵便受けを除いてみると、コンプマート静岡 が3月19日で閉店するという内容のダイレクトメールが来てた。

静岡市内って、都市の規模の割にパソコンショップが極めて少ないような気がするけれど、コンプマートがなくなったら市民はみんなどこに行くんだろう。

ウェブの通販か、一般の大型家電店か。

しかしコンプマートもどんどん閉店したり縮小したりしてるな。

中心市街地活性化の目玉とまでいわれた岡崎店ももうないし、浜松店もエイデンとくっついて規模縮小したし。

誰かコンプマートみたいな静岡市内のパソコンショップ、知ってたら教えて。

2006年3月 1日 (水)

つい要約しちゃう男達

只今、某所での研修中。

その中で、研修の一環として、ある題目についてグループで対話する時間とかがあったりする。

そんなとき、何故か話の内容をやや強引に要約したりする人が多くて面白い。

例えば、
「A については、自分だけの判断で勝手に作業しないこと」
と自分が言ったとすると、誰かが
「それってつまり『上司の指示を仰ぐ』 ってことだよね、じゃ、『上司に逐一報告』でいい?」
なんて言って短い言葉に置き換えて、ホワイトボードに書き込んだりする。

いや、それはちょっと意味が違うのだけれど…。

で、そういう風に言ったことを次々と短く置き換えちゃう人って、一人や二人じゃないのだ。しかも不思議と男性ばかり。

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

Social connection

  • Check

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

これも見とるよ

その他

無料ブログはココログ