« 伯父さんになった | トップページ | 住み慣れた街 »

2006年5月 8日 (月)

大事な写真こそネガフィルム

予定が延びて、連休最終日に静岡に戻ってきた。

この日は生まれたばかりの姪っ子と初対面。いやぁ、すごい。

そういえば、生後24時間経っていない赤子を間近に見たのって、実質的に初めてかも。
# 実質的というのは、きっと物心が付く前、生まれたばかりの弟を見ているだろうから。

カメラはフィルムのだけ持って行った。室内でも柔らかく写せるといいなと、50mm F1.7 の明るい単焦点レンズを付けた MZ-M にカラーネガフィルムを装填。デジタルカメラは持って行かなかった。

やっぱりこういう記録と記念の両面で大事な写真こそ、カラーネガフィルムに安心感がある。デジタルカメラで残した JPEG ファイルだと、露出を間違いなく撮れるかどうかとか、この先何十年も安全に残せるかどうかという意味で不安が大きい。デジタル化されたデータなんて、何かの拍子に一発でおじゃんになっちゃいそうで怖い。

最近は殆ど使わなくなったネガフィルムだけれど、これからは使う頻度が増えるかも。

« 伯父さんになった | トップページ | 住み慣れた街 »

カメラ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78033/9955345

この記事へのトラックバック一覧です: 大事な写真こそネガフィルム:

« 伯父さんになった | トップページ | 住み慣れた街 »

Social connection

  • Check

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

これも見とるよ

その他

無料ブログはココログ