« ワイドアダプター WK-4 | トップページ | お手数ですが削除願います »

2006年6月26日 (月)

外部ファインダーと姪っ子の写真

GR DIGITAL のオプション のソフトケース GC-1 と外部ファインダー GV-1 も入手。

20060626
ペンタックス *ist DS、FA 28mm F2.8AL、28mm (43mm 相当)、1/30秒、F2.8、ISO 800。

自分の場合、カメラには純正ケースを使うのが主義のようになっているので、ソフトケースはほぼ迷わず購入。個人的には付属品にして欲しい。

外部ファインダーはちょっと迷った。なくてもすごく困るものじゃないし、あったらあったで収納や取り扱いに気を遣いそう。それに安くない。

でも、評判がかなり良さそうで、自分も使ってみたくなり、思い切って買ってしまった。

もうこれで GR DIGITAL 関連商品の購入は一段落となる予定。

で、外部ファインダーを使ってみると、前にも書いたけれど (GR DIGITAL を手にして)、ついファインダーを覗こうとしてしまう癖があったこともあり、なかなかしっくり来る感じ。

しかし GR1s の内蔵ファインダーと違い、撮影情報をファインダー内で確認できる訳じゃないから、露出が外れすぎてないか不安になる。合焦しているかどうかは LED で分かるからいいんだけれど。

GR DIGITAL の設定も、設定2 を外部ファインダー用としてみた。

設定 2では、液晶モニターの表示をオフ、シンクロモニターモードもオフにして、撮影時は撮影後の確認表示 (俗に言うクイックビューとかポストビューというやつ) 以外は液晶モニターを表示しないように設定。

オートフォーカスは初期設定のマルチ AF にしておくとどこにピントを合ったのか分からないから、スポット AF に設定し、中央部分のみでフォーカシングするようにしてみた。

これで液晶モニターを使う頻度も減って、バッテリーも長持ちするはずなんだけれど、きちんと撮れてるか不安になって、すぐに再生して撮影画像を確認してしまう。これじゃ、外部ファインダーを使う意味が余りないかも。

で、上掲の画像にある写真 (?) は GR DIGITAL で撮った姪っ子。抱いているのはじいちゃんになったうちの父。開放絞りを使って、写真をちょっとぼかしたのがいいでしょ。

1カ月半ぶりに帰省してきたんだけれど、父親となった弟に娘が出来て、しかもきちんと世話しているのを目の当たりにして、でもそれが、なんか信じられなかった…。

« ワイドアダプター WK-4 | トップページ | お手数ですが削除願います »

カメラ」カテゴリの記事

撮影画像付き」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78033/10679962

この記事へのトラックバック一覧です: 外部ファインダーと姪っ子の写真:

« ワイドアダプター WK-4 | トップページ | お手数ですが削除願います »

Social connection

  • Check

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

これも見とるよ

その他

無料ブログはココログ