« リコー、「GR DIGITAL」の機能拡張ファームウェア第2弾 | トップページ | ピンぼけ量産 »

2006年7月31日 (月)

結婚式二次会プチライブ

土曜は同期 (同い年) の結婚式ということで、二次会から参加する予定だったのだけれど、午前中に null ちゃんから電話があり、勝手に零次会を開催することになった。

しかし先ずはその前に、持って行くカメラの選定である。

GR DIGITAL が増えたことにより、持って行くカメラの組み合わせも自由度が増した。

例えば普段は GR1s と GR DIGITAL、二つのコンパクト。

ちょっと気合いを入れてフィルムを主体にし、デジタルも補助に使いたいときは MZ-M と GR-DIGITAL。

デジタルで色々撮りたいけれど、合間にフィルムもさくっと使いたいときは *ist DS と GR1s。

5年前だったら、MZ-M と GR1s の組み合わせで、どっちかにネガ、どっちかにリバーサルを入れてたところ。

今回は同期の晴れ舞台。会場の雰囲気をうまくとらえられるように、特に露出の失敗を最小限にするため、フィルムの一眼レフを主体とすることにする。

で、今回は2番目の MZ-M と GR DIGITAL の組み合わせで。

フィルムは ISO 1600 の高感度カラーネガフィルムを用意。何故これにしたかといえば、NATURE BLOG の NATURA Tips を読んでいて、今時の ISO 1600 ネガはすごいらしいと思ったから。

やはり実用面においても、フィルムにはデジタルにない利便性がある。

後、念のためにと外部フラッシュ (AF-280T) も持って行ったけれど、オートで連動できるのが ISO 800 までだったことを忘れていたのは不覚。ISO 1600 じゃ、オートで撮れないんだった。フラッシュも併用するんだったら ISO 800 にした方がいいかも。

集まったのは同期男子 5人 (null ちゃん、自分を含めて)。同期独身男子の健全な集い。

このとき、同期の既婚率を確認したら、男女とも 約3分の1 だった。ちょっと安心。安心?

まだ当面、それぞれ抜け駆けしないことを固く誓い (なんのこっちゃ)、微酔い機嫌のまま二次会へ。

今回は新郎、新婦、共にアマチュアバンドをやってる関係で、二次会は両バンドのプチ(?)ライブ。

なんか、いいよなぁ。ああいう二人の関係。結婚なんて自分はまだまだとか思っていても、ああいうのを見ると、あやかって、独身男子の同期の集いから抜け駆けしたくなるよなぁ。

あっという間に二次会もお開きになり、終電の時刻も近付いたので、駅へ向かう。

余裕で終電に乗るも、東の方で人身事故があったらしく、その影響で列車が発車しない。40分、列車内で立ったまま待って、やっと動き出した。臨時列車を出すとか、もうちょっと融通が利かんかったんだろうか。

« リコー、「GR DIGITAL」の機能拡張ファームウェア第2弾 | トップページ | ピンぼけ量産 »

カメラ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78033/11160258

この記事へのトラックバック一覧です: 結婚式二次会プチライブ:

« リコー、「GR DIGITAL」の機能拡張ファームウェア第2弾 | トップページ | ピンぼけ量産 »

Social connection

  • Check

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

これも見とるよ

その他

無料ブログはココログ