« 浜松行くのに渋滞 25km | トップページ | 新しい SNS »

2006年8月15日 (火)

NATURA 1600

ついこの前、帰ったばかりだからとは思ったけれど、折角の連休だし、次はいつになるか分からないし、ほかにも色々思うところがあって、帰省することにした。

混雑を避け、交通費も抑えるため、移動は深夜。

20060814

これは姪っ子の足。物凄く体を動かすようになった (足を振り回すからピントが合わない)。物もよく掴む。

この画像は GR DIGITAL でちょっと撮ったものだけれど、いつもはカラーネガフィルムが多い。

カラーネガフィルムでも、最近は フジカラー NATURA 1600 というのをよく使うようになった。

主な影響は NATURA BLOG から。

今の ISO 1600 のフィルムって、超高感度特有の粒状感が少なくて思ったより滑らか。ノンフラッシュでもシャッター速度を稼げるから、ぶれの心配も少なくて使い勝手がいいし、描写も自然。ネガフィルムの特徴であるラチチュード (明るいところから暗いところまで同時に記録できる寛容度) の広さを活かし、+1~2 ぐらい露出補正すると、プリント時にうまいぐらいに仕上がる。

# 例えばこれがデジタルカメラだったら、窓の外が真っ白になってしまったり、影が真っ黒になってしまうところ。

実用上、唯一の欠点は、外付けのフラッシュが ISO 1600 に対応しないこと。ISO 1600 のフィルムを使う場合、フラッシュはオートで使えなくなる。この点だけ気を付ければ、ISO 1600 のカラーネガフィルムはとっても便利。

撮影し終えたフィルムは写真店へ同時プリントに出し、ついでに JPEG 化した画像データを CD-R に焼いてもらう。それが仕上がったら、今度はいくつか焼き増しして (面倒なときは同時プリントの時に予め全コマ 2枚とか3枚ずつプリントしてもらう)、写させてもらった人にあげる。

これがちょっとお金のかかるところだけれど、ネガフィルムならではの楽しみ方だったりすることを再確認。

« 浜松行くのに渋滞 25km | トップページ | 新しい SNS »

カメラ」カテゴリの記事

撮影画像付き」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78033/11441888

この記事へのトラックバック一覧です: NATURA 1600:

« 浜松行くのに渋滞 25km | トップページ | 新しい SNS »

Social connection

  • Check

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

これも見とるよ

その他

無料ブログはココログ