« 2度目の静岡大学 | トップページ | 23時台 »

2007年4月18日 (水)

巧遅は拙速に如かず

不覚にも終電帰り。浜松で自動車通勤をしていたときと違って、帰る時機が決まっているのはいいかも知れないが。

それにしてもなかなか残作業が減らない。減らないのにもかかわらず、次から次へと課題が降ってくる。

まあ、あかん。今までのやり方じゃあかんわ。

手許に本がなく、うろ覚えの記憶だけれど、確か柳田邦男さんの著書によると、零式艦上戦闘機 (零戦) の設計主任だった堀越二郎さんは部下に「拙速」とよく指示してたという。

自分もこれからは拙速を旨としよう。

どうせゆっくり時間を掛けても、時間に比例して成果物の出来が良くなるってわけでも、用意周到な計画を立てられるわけでもない。最初から100点目指しても、どうせそんな点数なんて取れないんなら 80点か60点のを沢山こなした方がいい。

これからは、決めるべきことは迷わず決めて、大事なこととどうでもいいことをさっと見極めて、作らなければならないものも必要以上に時間を掛けず、出来る範囲で適当にさっさと作るようにする。

でも本当は、それこそが苦手なんだけれど。心配性で優柔不断だから。

このページは xfy Blog Editor を利用して作成されました。

« 2度目の静岡大学 | トップページ | 23時台 »

仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78033/14750686

この記事へのトラックバック一覧です: 巧遅は拙速に如かず:

« 2度目の静岡大学 | トップページ | 23時台 »

Social connection

  • Check

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

これも見とるよ

その他

無料ブログはココログ