« 表紙モデル | トップページ | 深夜の100分待ち »

2007年7月 2日 (月)

小暑を前に

6月の最後は、吹奏楽の団員の結婚披露宴で余興演奏。自分を含む、30代の独身団員に危機感を持たせるのが第一の目的 (大嘘、でもなかったりして…)。

で、練習場所から披露宴会場まで行く途中、あまりに暑くてじめじめしていたから、我が愛車、トゥインゴのエアコンを入れた。

ところが、風が吹き出さない。

ヒューズが切れたかと思ったが、スイッチを入れたり切ったりしたら時々ファンが回って風も出てくる。ヒューズは大丈夫らしい。

そういえば、と思い出した7年前の夏。あのときの現象と酷似している。

あれはファンモーターとファンレジスター (抵抗器) を交換して直ったのだが、ファンモーターの在庫が国内になくて、本国 (フランス) からの船便を待つこととなり、結局、夏の一番暑い時期をエアコンが殆ど使えない状態で乗り切ったのだった。

あれから 7年でモーターのブラシか整流子が摩耗して駄目になってるらしい。

幸い、今回はモーターの在庫が国内にあるらしく、前のように 1カ月も我慢せずに済みそうだが、この修理のために 5万円弱の出費を余儀なくされる。1カ月前の点検整備にかかった費用と合わせると 10万円超。車検並みじゃん。

今回は特に多くの人から
「新しい車に買い換えないんですか。今の車が気に入ってるんですか。」
と言われたわけだが、新車登録から11年半も経っており、そういわれるのも無理はない。

じゃあ、そんなに気に入ってるのかというと、ちょっと違う気がする。

一つの車を長く乗り続けたい気持ちもないことはないが、別に車が趣味というわけじゃないし、そこに強いこだわりはない。

それなら何故乗り続けるのかというと、多分、まだ飽きが来ないからじゃないかなと思う。


土曜の夜、個人練習に出た後、食事を取ってから帰途につく。

途中、静岡市に入ったところで睡魔の限界。道の駅「宇津ノ谷峠」で小休止。

のつもりが、気付いたら朝だった…。

20070701
ペンタックス K10D、DA 18-55mm F3.5-5.6AL、55mm (84mm 相当)、1/15秒、F6.3、ISO 100。


日曜は磐田吹奏楽団がこの時季、恒例で開催している定期演奏会に行く。在来線で約1時間。

駅近くに住んでいると、ちょっと距離があって荷物の少ないときは鉄道で移動しようという気になる。

歴史ある、大人のバンドだと思う。プログラム構成やアンケート、その他諸々、見習うべき点は多いなぁ。

このページは xfy Blog Editor を利用して作成されました。

« 表紙モデル | トップページ | 深夜の100分待ち »

吹奏楽」カテゴリの記事

自動車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78033/15622318

この記事へのトラックバック一覧です: 小暑を前に:

« 表紙モデル | トップページ | 深夜の100分待ち »

Social connection

  • Check

最近のトラックバック

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

これも見とるよ

その他

無料ブログはココログ