« 1年半ぶりの新 PHS | トップページ | 阿多古川河川敷でバーベキュー »

2007年8月 3日 (金)

消えた連絡先

移行できていたと思ってた Advanced/W-ZERO3[es] こと WS011SH の連絡先が、いつの間にか消えてなくなってた。何故だ。

取り敢えず復旧の方法を考える。

ちょっと調べてみたところ、初代 W-ZERO3 (WS003SH) の OS である Windows Mobile 5 の連絡先データファイルを Windows Mobile 6 である WS011SH にコピーして使おうとすると、データ形式が異なるらしく、連絡先が全く使えなくなるらしい。

やはりここは ActiveSync と Outlook で同期を取って移行し直すしかないか。

ということで、一度アンインストールした Microsoft Office Outlook 2007 の試用版を PC に再インストール。PC に連絡先のデータは残ってたので、ActiveSync でこれを WS011SH と同期。

用が済んだので、ActiveSync の WS011SH との同期設定を削除してみる。

すると
「同期設定を削除すると、次に接続したときにモバイルデバイス上の連絡先などが削除されます」
なんていうメッセージが。

あ、これの所為で連絡先が消えちゃったんだ…。

そうと分かれば、同期設定を削除する前に WS011SH にプレインストールされているバックアップツールで全部バックアップ。

バックアップ後、ActiveSync の同期設定を削除。Outlook 2007 もアンインストールし、また ActiveSync で WS011SH を繋ぐ。

すると例のメッセージの通り、連絡先が綺麗さっぱりなくなったので、先程バックアップしておいたデータから連絡先を復旧。

これでもう、ActiveSync を使っても連絡先が消えなくなった。一件落着。

この少し後、ウィルコムファン W-ZERO3: 【データ移行・前編】W-ZERO3シリーズからAdvanced/W-ZERO3[es]へ乗り換えるためのデータ移行方法 なんて記事を見つけてしまったりする。

あぁ、そうだったのか。わざわざ Outlook をインストールしなくても、PIM Backup というオンラインソフトを使えば良かったんだ…。

なんか、だいぶ遠回りしてしまったみたい。

このページは xfy Blog Editor を利用して作成されました。

« 1年半ぶりの新 PHS | トップページ | 阿多古川河川敷でバーベキュー »

PHS/スマートフォン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78033/15990017

この記事へのトラックバック一覧です: 消えた連絡先:

« 1年半ぶりの新 PHS | トップページ | 阿多古川河川敷でバーベキュー »

Social connection

  • Check

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

これも見とるよ

その他

無料ブログはココログ