« 網膜の画像診断 | トップページ | クリスマスコンサートの帰り »

2007年12月10日 (月)

初めての携帯電話

既に1週間経ってしまったが、10年8カ月使い続けたドコモの PHS を遂に解約 (いつも使ってるのはウィルコムの PHS)。

PHS の利用者は代金や手数料を全く掛けず、継続利用期間もそのままでドコモの携帯電話を新規契約 (機種変更みたいなものだ) できる (重要なお知らせ : ドコモ PHS サービスをご利用中のお客様へ)。

先般、最新の FOMA となる 905i シリーズ が発売になり、PHS のサービス終了前に発売となる携帯電話が出揃ったこともあり、最新とはどんなものだろうと、生まれて初めて携帯電話を契約してみた。

ドコモの PHS は NTT パーソナル時代からずっとシャープ製を使ってきたこともあり、今回も機能がほぼ一通り揃っている上に薄型である FOMA SH905i を選択。

料金プランは、PHS からの機種変更の場合、ベーシックコース の選択しかできないが、通常なら 2年以内の解約や機種変更で掛かるベーシックコース解除料は特例で掛からないという。

でも、そんなコースとは関係なく、自分が選択したのはPHS の利用者だけが契約できる「FOMA 期間限定プラン」というもの (カタログ、ウェブサイトには全く載ってない)。月額 1,575円 (税込み)。無料通信のおまけは付いてなく、通信料は「ファミ割ワイド」と同じ。これなら、PHS の回線を維持するために払っていた月額料金よりちょっと高いぐらい。

しかし、それにしても携帯電話って通信料の掛かるサービスやメニューがてんこ盛りである。何をするのにもお金が掛かりそうで、ボタンを押すのがかなり怖い。

それに、i モードを使って 5分ぐらいサイトを閲覧しただけで 72パケット、144円も料金が発生。ドコモ PHS なら 5分で 75円だから、感覚的には 2倍である。

そもそも課金の単位がパケット量というのも感覚的に分からない。PHS のような秒単位の課金なら感覚的に分かるのだけれど。

そんなわけで、携帯電話は、発車直前の新幹線の切符予約 (携帯電話以外だと 30分先の列車しか予約できないという妙な制限がある) と、ワンセグチューナー (もしや番組表を見るのにもパケット料っているの?) と、後はウィルコム PHS のエリア外での通話に限定して使ってみるつもり。

尚、私宛の電話等はこれまで通り、ウィルコムの PHS 宛で宜しく。

このページは xfy Blog Editor を利用して作成されました。

« 網膜の画像診断 | トップページ | クリスマスコンサートの帰り »

PHS/スマートフォン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78033/17326973

この記事へのトラックバック一覧です: 初めての携帯電話:

« 網膜の画像診断 | トップページ | クリスマスコンサートの帰り »

Social connection

  • Check

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

これも見とるよ

その他

無料ブログはココログ