« ペア作業の 2つの問題 | トップページ | ねんきん特別便について聞く »

2008年7月 5日 (土)

ハイブリッド車、販売 21%増

7月5日付の日本経済新聞で見たのだけれど、2008年1月から6月のハイブリッド車 (トヨタ自動車、ホンダ) の国内販売台数は 21.5%増だったとのこと。

ガソリン価格高騰で燃費性能の良さが改めて評価されているようだ。

同じ職場の人は最近、燃費以外の事情もあってカングーからエスティマハイブリッドに乗り替えたとのことだが、燃費性能の良さにはかなり満足している様子。

ただ、新車を購入するときの価格差は度外視したとして、維持費の面での経済性はどうなんだろう。

ハイブリッド車の大容量で高価な電源を積んでおり、その寿命にも限りがあるはず。電源の交換など、整備にかかる費用の高さは燃費の良さで相殺できるのか。

まあ普通、経済性だけを理由にハイブリッド車を購入しようとは思わないか。

« ペア作業の 2つの問題 | トップページ | ねんきん特別便について聞く »

自動車」カテゴリの記事

コメント

いくらハイブリッドだったって、常にアクセルブレーキベタ踏みじゃあ何の意味もないですよね。そういうハイブリッド車、よく見ます。
そういえばうちの会社には、ハイブリッドの電池の寿命とそれの交換費用に疑問を感じ、ハイブリッド車の購入を諦めたって人もいましたね。

ハイブリッド車は、経済性より環境負荷の低減を目的にしたもののように思います。

しかし、環境に優しい物は大体、高く付いたりするもんなんです (身近なところでは古紙を使ったティッシュペーパーとか)。

それ以前に、環境に優しいとされる物への買い換えが環境に優しい行動なのかどうかという疑問もあったりする訳ですが。

こちらでもコメントいただきました。
http://www.eco-bu.com/goro/wp/?p=1456

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78033/41741400

この記事へのトラックバック一覧です: ハイブリッド車、販売 21%増:

« ペア作業の 2つの問題 | トップページ | ねんきん特別便について聞く »

Social connection

  • Check

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

これも見とるよ

その他

無料ブログはココログ