« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月の19件の記事

2008年9月29日 (月)

楽器紹介と人物紹介

昨日は老人ホームでの演奏会。

突如、予定になかった楽器紹介をやることになった。

大抵、どの楽器でも、誰もがよく知っていそうな、その楽器を紹介するのに打って付けな旋律とかあるもんだが、ユーフォニアムならではのって何があるんだ。

こういうとき、ユーフォニアムは辛いと思う。

苦し紛れに、この前の定演でやったソロを演奏し、団員から失笑を買ってしまう。演奏会が終わった後も、裏のボスに
「きっと、それやると思った」
って言われてしまった。

今後、楽器紹介をやる機会があるか分からないけれど、また困らないように、普段からなんか考えとかんとな…。


それにしても、自分の楽器の紹介がなんとか終わった後、
「彼はバンドのムードメーカーで…」
などと人物紹介されてしまったのには驚いた。

いつからムードメーカーなんて大層な存在になったんだ…。

しかし、自分が静岡に越したぐらいから、このバンドで活動することの楽しさが増してきているのは確かだ。当初、静岡での生活が落ち着いたら、なんとなく退団するつもりではいたのだが、今ではすっかりその切っ掛けを逃してしまった感じ。

入団していつの間にかもう5年。気付いてみたら大学の時よりも長い期間、同じバンドにいるわけだが、昨日の演奏会は思わぬ形で何か一つ認められたような感じがして、ちょっと嬉しかった。

2008年9月28日 (日)

ワカメちゃん、34歳

昨夜、ラジオで久々に「福山雅治のオールナイトニッポン」を聴いていたら、34歳になったワカメちゃんがグリコのコマーシャルをやってた。

実社会のあの人と同い年だ…。


-----------------
sent from W-ZERO3

2008年9月27日 (土)

同じ部活動だったけれど

大ちゃんと同じ部活動だったはずなのに、自分にはこういうのがなんにもなかったねぇ…、なんて。

多分、自分の目がキラキラしてなかったのが駄目だったんだと思う。

自分も何度も舞台に上がった吹奏楽祭。昔から毎年、秋分の日に開かれる恒例の行事だが、数年前にも一度、見に行ったことがある。

嘗て一緒に部活動に励んでいた同輩や後輩が生徒の指導 (指揮、引率などなど) をしていたり、恩師に物凄く久しぶりにお会いしたり。過ぎ去った年数の長さを感じた一日だった。

2008年9月26日 (金)

会議中にノート PC

今日は午後半日、月例の会議。しかし、今日中にやらなければならない仕事が終わってない。

そんなわけで、ノート PC を拝借して会議の場に持ち込み、リモートデスクトップで自席のデスクトップ PC に乗り込んで作業する。

こりゃいいや。会議でなんとなく話を聞きながら仕事も少しは片付くから効率的だ。そもそも会議と言っても最初から最後まで自分に関係のある話をしてるわけじゃないんだし。

なんて思ったら、偶然にもこんな記事が…。

社内でノート PC を持ち歩けば,会議中に複数の仕事ができる。定例会議で上司の長話を聞いている振りをしながら,報告書を作ったり,業務連絡のメールを送れるし,社員同士でチャットも可能だ。

自分はこのとき、チャットをしてたわけじゃないけれどね。

2008年9月24日 (水)

SEASON3-20

川上くんの心電図が面白すぎて、涙が止まらなくなる。

花土下座、天空土下座が素晴らしい。

次回、SEASON3 最終回 (28日23時)。セクスィー部長の上司? セクスィー常務が登場?

久々に時間と余力があったので

祝日。暇だったとも言うのだが、やろうやろうと思って出来なかったことを。

先ず、1ヶ月前の結婚披露宴で撮った写真の整理や焼き増し。遅いよ。しかし、近々新郎に会うことになりそうだから、今のうちにやっておかねば。

それから、先日の演奏会のアンケートを整理。何故か全てのアンケートが自分のところにあるので、取り敢えずファイリングしたり。この後、どうしたものかな…。

2008年9月21日 (日)

定演直後の練習

楽器庫に行ったら人手が足りなかった。

大型楽器を積載する車も足りないということで、自分のにも楽器を積んだ。

バスドラムを運ぶのはこれで2回目。前回、カングーならスタンドも含めてすっぽり積み込めてしまうことが実証されてしまった。

定演直後のためか、いつになく少なかったこの日の合奏の中で、「バンドのための民話」もやった。

昔やったことあるから覚えているだろうと思ったけれど、約20年ぶりで、所々、間違って覚えてたことが判明…。

意外とこの曲を知ってる人が少なかったのだが、今こそ吹奏楽でこういった感じの、一昔前の定番をやるのが楽しい。

練習から帰ってきて、駐車場に車を止めたら、積算距離計が丁度 6,000km。

丁度5ヶ月なので、年間にすると 14,400km といったところか。

2008年9月20日 (土)

先週の録音を聴いて…

先週の演奏会。自分のソロを携帯電話で録画してくれた人がいて、それを昨日、見せてもらった。

思った以上に下手くそに聞こえて、がっかりした。

携帯電話の録音音質に限界があったものだと思いたい…。

8カ月ぶりの新横浜

多分、8カ月ぶりぐらいに新横浜に行った。

駅がまた様変わりしてて、びっくり。

2008年9月16日 (火)

第6回定期演奏会

昨日は案の定、浜松から静岡まで、高速道路を約12時間かけて戻ってきた。

9月14日(日)は ドルチェウインドオーケストラ の定期演奏会であった。

今回は solo や one player の担当が多かった。しかも、そのうちの一つは舞台前方での独奏だった。

舞台の前方に出てきて一人で吹くなんて、過去にやった記憶が殆どない。少なくとも 21世紀になってからはやったことがないと思う。

因みに演奏したのは、ホルストの第2組曲にある無言歌「我が愛を愛す」の有名な旋律。本当は確か、オーボエやコルネットのはずなんだけれど。

そんなわけで、ここのところ味わったことのないような緊張感のある演奏会本番だった。自分の音がどんな風に聞こえてたのか、不安である。リップスラーがピシッと決まらなかったのは覚えてるけれど…。

それから、今回のプログラムのパンフレットには、「dolce photo album」と称したページが用意されていた。殆ど、自分の撮影した写真だった。こういう風に形で残って、パンフレットを手にしたとき、冥利に尽きると秘かに思った。

終わりに、来場して下さった皆様、有り難うございました。団員の皆様、お疲れ様でした。

2008年9月15日 (月)

高速道路料金の引き下げ

明日から、高速道路で ETC を利用した際の料金が引き下げられる。

概要はやみーさんが分かり易くまとめているとおり (ETC割引情報まとめ。)。これで、浜松まで練習に行くのに時間を調整する必要がなくなる。帰省の時も深夜を選ぶ必要がなくなる。有り難いことだ。

尚、通勤割引と休日昼間割引の双方に対象時間に走行したとき、早い方の時間帯から順番に割引が適用されるとのこと。組み合わせて半額の半額になったりすることはないけれど、回数で損することもないみたい。

詳しくはリリースに付いているリーフレット (http://www.c-nexco.co.jp/info/charge/pdf/20080909/20080909_07.pdf)を参照。

2008年9月13日 (土)

某所で話題の韓国料理店

適当に撮った上に、オートホワイトバランスにしたら雰囲気なくなっちゃったけれど。

久々にマッコリを飲んでみた。

2008年9月 9日 (火)

山登りサークルなのに

山登りサークルなのに、サークル名が「下山」だなんて…。

2008年9月 8日 (月)

大地震予言があるそうだが

昨日、聞いた話だけれど、近々、大地震発生の噂があるらしい。そこそこよく知られている話らしい。

なんでも世界的な大予言者が、9月13日に愛知県の岡崎を震源とするマグニチュード 8.6 の巨大地震が発生するような予言をしているそうだ。

そして、驚きなのは、この予言が新聞社のニュースサイトでれっきとした記事になっていることである。

集中豪雨に続いて、今度は地震か…。

この記事にはどういう意味があるのだろう。真に受ける人が悪いのかも知れないが、不安を煽って面白可笑しくするだけの報道だったら勘弁して欲しい。

「当たる当たらないはともかく地震への備えを万全にするいい機会だ」というのは詭弁みたいなもんだろう。

初めて貰った楽譜

今度 (といっても来週ではない)、「吹奏楽のための民話」をやるようだ。

「民話」といえば20年ちょっと前、吹奏楽で初めて練習した曲。懐かしい。

このバンドでこんな曲をやれるなんて思わなかったなぁ。

2008年9月 7日 (日)

全国大会だ

びっくり。こりゃ凄い。

吹奏楽コンクール、遂に全国大会の代表を獲得したみたいだ。

おめでとう!!

牧ノ原サービスエリアの駐車場にて、慌ててウェブサイトを更新中。

サービスエリアの停電

さっき、眠くなってきたので、例によって牧之原サービスエリアの駐車場で休んでいたところ、落雷が激しくなり、大きいのが落ちたと思ったらサービスエリアの施設照明が停電。

珍しいものを見た。

数十秒後、照明は戻ったが、その後、ものすごい大雨。

雨足が弱らないか、現在もサービスエリアで様子を見ているところ。


-----------------
sent from W-ZERO3

2008年9月 6日 (土)

金管の指導者と木管の指導者

先週の吹奏楽は外部から指導者を招いての練習だった。

合奏による指導はトランペットの人。

やっぱり金管の人は教え方が違うなと思った。

自分の場合、大学の時以来、木管の指導者による合奏というのが長かったし、今もそうだが、木管の指導者はピアニッシモで如何に弱く丁寧に吹くかということを重視する印象がある。

一方、金管の指導者はピアニッシモで如何にしっかり音を出せるかを重視する印象がある。

これは木管と金管の特性の違いもあると思うが、単なる自分の思い込みかも知れない。

そんな自分はピアニッシモで弱く吹くのが苦手。でも先週の練習は、指導者が金管楽器の奏者だった中学時代を思い出して、ちょっと懐かしくて良かった。

2008年9月 5日 (金)

大雨の爪痕

先週末は予定を変更して帰省した。両親は大丈夫と言っていたけれど、子供の頃から馴染み深い場所の映像が全国のニュース番組で流れたり新聞に載ってたりすると、どうしても気になってしまうものである。

自分が行ったとき、岡崎インターチェンジに接続する国道1号線の交差点は泥だらけだった。テレビのニュースでは、この近くの大型家電量販店が映し出されており、店内まで浸水し、商品が水浸しになっている映像が流れてた。

県道56号線の稲熊町、石神町、伊賀町の辺りは水こそ引いていたが、所々、災害ごみが積み上げられていた。8月29日(金)の朝のニュースではこの辺りで中継をやっていた。

一方、実家周辺は、川が氾濫することもなく、大雨の爪痕らしいものが残っていなかった。ハザードマップで特に深刻な被害の予想される地域となっているが、ハザードマップとは全然違う結果になった。

今回のような局地的な豪雨の場合、大きな河川周辺よりも小さな河川周辺の方が被害は大きくなったようだ。

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

Social connection

  • Check

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

これも見とるよ

その他

無料ブログはココログ