« 岡崎の大雨の状況 | トップページ | 金管の指導者と木管の指導者 »

2008年9月 5日 (金)

大雨の爪痕

先週末は予定を変更して帰省した。両親は大丈夫と言っていたけれど、子供の頃から馴染み深い場所の映像が全国のニュース番組で流れたり新聞に載ってたりすると、どうしても気になってしまうものである。

自分が行ったとき、岡崎インターチェンジに接続する国道1号線の交差点は泥だらけだった。テレビのニュースでは、この近くの大型家電量販店が映し出されており、店内まで浸水し、商品が水浸しになっている映像が流れてた。

県道56号線の稲熊町、石神町、伊賀町の辺りは水こそ引いていたが、所々、災害ごみが積み上げられていた。8月29日(金)の朝のニュースではこの辺りで中継をやっていた。

一方、実家周辺は、川が氾濫することもなく、大雨の爪痕らしいものが残っていなかった。ハザードマップで特に深刻な被害の予想される地域となっているが、ハザードマップとは全然違う結果になった。

今回のような局地的な豪雨の場合、大きな河川周辺よりも小さな河川周辺の方が被害は大きくなったようだ。

« 岡崎の大雨の状況 | トップページ | 金管の指導者と木管の指導者 »

ニュース」カテゴリの記事

岡崎、愛知」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78033/42383765

この記事へのトラックバック一覧です: 大雨の爪痕:

« 岡崎の大雨の状況 | トップページ | 金管の指導者と木管の指導者 »

Social connection

  • Check

最近のトラックバック

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

これも見とるよ

その他

無料ブログはココログ