« 大雨の爪痕 | トップページ | サービスエリアの停電 »

2008年9月 6日 (土)

金管の指導者と木管の指導者

先週の吹奏楽は外部から指導者を招いての練習だった。

合奏による指導はトランペットの人。

やっぱり金管の人は教え方が違うなと思った。

自分の場合、大学の時以来、木管の指導者による合奏というのが長かったし、今もそうだが、木管の指導者はピアニッシモで如何に弱く丁寧に吹くかということを重視する印象がある。

一方、金管の指導者はピアニッシモで如何にしっかり音を出せるかを重視する印象がある。

これは木管と金管の特性の違いもあると思うが、単なる自分の思い込みかも知れない。

そんな自分はピアニッシモで弱く吹くのが苦手。でも先週の練習は、指導者が金管楽器の奏者だった中学時代を思い出して、ちょっと懐かしくて良かった。

« 大雨の爪痕 | トップページ | サービスエリアの停電 »

吹奏楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78033/42395218

この記事へのトラックバック一覧です: 金管の指導者と木管の指導者:

« 大雨の爪痕 | トップページ | サービスエリアの停電 »

Social connection

  • Check

最近のトラックバック

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

これも見とるよ

その他

無料ブログはココログ