« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月の23件の記事

2008年11月30日 (日)

リバーサルの必然性が…

プロレーザーポストカード の申込書をもらった。

カメラ屋に行ったらお店の人が自分のことを覚えていて、こちらから言う前に申込書をくれたから、ちょっとびっくり。

で、今回の申込書を見てまたびっくりしたのは、デジタルからもプロレーザーポストカードを作れるようになっていたこと。

対応媒体が増えたのは嬉しいことだけれど、年賀葉書を作るのにリバーサルフィルムに拘る理由も一つ減っちゃったわけだ…。

右ハンドルのシートベルト

右ハンドルの車に乗るようになって困ったと思うことの一つ。

自分は PHS を左胸のポケットに入れることが多いのだけれど、ここに入れたまま運転席のシートベルトを締めると、肩ベルトの位置に丁度掛かってしまう。

左ハンドルの時は肩ベルトの向きも逆になるから気にしなくて良かったんだが。

富士山がよく見えた

軽く朝食でもとコメダ珈琲店に向かう途中、富士山がよく見えた。朝食の後の撮影でも間に合うだろうか。場合によっては来年の年賀葉書の写真に使えるかも知れないし。

コメダ珈琲店のスティックシュガーが 3g の新しい物に変わってた。前は確か 6g。

校歌が…

母校の校歌にまさか新しい歌詞が増えてたとは…。

小学校で歌っていた校歌の 1番と2番の間に、新しい2番が増えてた。以前の2番は 3番になってた。

びっくりだ。

2008年11月27日 (木)

のーみそこねこね

長年使っていた財布が壊れてしまった。いつの間にか小銭入れのところに裂け目が出来てしまった。

「ぷよぷよ」で一世を風靡したコンパイルの通信販売商品で、「のーみそこねこね コンパイル」の英訳「Tickles your Brain COMPILE」とマスコットの「カーバンクル」の描かれた小さなプレートがその目印。

買ったのは多分 10年以上前の大学生時代で、当時、こういうのが好きそうな人にたまに見せびらかしていたから、その中にはもしかしたら覚えている人がいるかもしれない。

お気に入りの財布であったが、これ以上使い続けることは無理そうなので、新しい財布を入手することにした。

しかし、財布というのはお金を入れておく物であって、財布自体にお金を掛けるのにどうも二の足を踏んでしまう。

こういうところでお金を掛けられないのが、大成しない理由かもしれない。

2008年11月26日 (水)

できる人になる! 段取り術

前回の「会社の星」は、殆どどっかで聞いたことのある話だったなぁ。

「ある自動車メーカー」って…。

ただ「明日よろメール」っていうのは、成る程、単純だけれど意識してやってみるといいかもね。

# 明日はまたあれだ…。

2008年11月25日 (火)

団体の特急電車?

浜松で演奏会の撮影を終えて静岡駅に戻ってきたところ、在来線の東京方面 1番線のホームに普段見ない電車があった。

こりゃ珍しいと思って、反対のホームから慌てて撮影。

国鉄時代を思わせる懐かしい配色の特急電車。子供の頃に乗ったエル特急「有明」もこんな感じの色だった。

ヘッドマークには確か「団体」と書いてあった。

どんな乗客を乗せてどこに行ったのだろうか。

カメラマンの仕事

日曜は J さんの所属するバンドから依頼を受け、演奏会の撮影係をやってきた。

撮影の依頼を受けるということは自分の場合、そう多い訳じゃないけれど、こういうのは嬉しい反面、逃げ出したい気持ちになったりもする。

自分の意志でやりたいように撮影するのはいい。だから結婚披露宴に呼ばれたときは好きなように撮影して、後で新郎新婦に贈ったりするし、自分のやってるバンドでも好き勝手に撮影したりする。

けれども、こうして誰かからお願いされて撮影するのはどうも苦手。依頼される以上、要所はしっかり撮影しなければならないし、失敗は許されない。

プロのカメラマンは依頼された仕事をきっちりこなす人だが、自分は独学で好きでやってるアマチュアに過ぎない。責任が重すぎるのである。

だから、自分が頼まれたときは通常、
「自分以外にもプロのカメラマンには頼んでおいた方がいいよ」
と最初に言っておき、それでもとなったら
「信用してくれるのは嬉しいけれど、失敗しても知らないよ」
と言っておくことにしている。

今回は結局、引き受けてしまったわけだが、出来映えを気に入ってもらえるかどうかはともかく、とりあえず失敗だけはしないで済んだようなので一安心。

同時に、結婚式場のカメラマンとか写真館の人の仕事というのは、本当に大変なものだと思ってしまうのであった。

2008年11月23日 (日)

合宿セミナーに行ってきた

前に書いたとおり、先日、合宿セミナーに行ってきた。

ほぼ噂通り、なかなか強烈な内容だったが、簡単に言えばリーダーシップ研修といったところである。

受講者に対して、これまで如何に駄目なリーダーであったか、部下や同僚を如何に駄目にしてしまっていたかをロールプレイを通して体感させ、正に洗脳的にくどくど説教される。

「人格を全否定される」と噂されていたのは多分、こうしたやり方のことだろう。

リーダーとしてそれなりに経験のある受講者は、これまでやってきたことを悉く否定され、反省させられることになる。すると、セミナーに取り組む目つきもどんどん、ものすごく真剣になってくる。

ただ自分の場合は、ほかのセミナー受講者と違って、経験も技術もはっきり言って同僚の方がずっと上。今回の受講者でも自分が最年少だし、経験も最も少ない。

自分はそんなによく仕事が出来ない。そのため、同僚の能力をよりよく発揮していただくためにはどうしたらいいかということをいつも考えていないと仕事にならない。

だから、自分にとってのこのセミナーは、細かい方法論は別として、自分の普段のやり方、方向性がそれほど間違っていなかったことを確認するだけだった感じがする。

いつも自信の持てない自分がこんな風に自信を持ってしまうとは、大変珍しいことであった。

2008年11月17日 (月)

いよいよ、出発…

いよいよ、出発…
行ってきます…。

無事、過ごせるだろうか…。

2008年11月16日 (日)

定時退社の感覚

金曜は、上司から
「今月度は残業が基準値を超えるから今日は定時で帰りなさい」
と言われ、何とか 1時間弱の残業で帰ってきた。

定時を意識すると、一日は思いの外、短く感じる。この日のように半日以上、会議があると尚更だ。

意識はしてないけれど、残業時間に片付ければいいやって、知らず知らずのうちにそういう感覚になってしまっているようだ。ちょっと反省。

2008年11月14日 (金)

久々に飲んで人生の危機感

色々あったけれど、何とか早めに仕事を切り上げ、久々に会社の (ほぼ) 同期仲間数人と飲んできた。

人生の転機を順調に乗り越えている人たちの話を聞きながら、転機すら迎えてない我々は危機感を新たにしながら帰ってきた。

半年後には、また結婚式だ。

と、これまた無理やりポメラで文章を書く練習。机の上じゃなくても結構書ける。

ただ、ファイルのメニューにある「新規作成」と「編集終了」の機能の違いが分からない…。

2008年11月13日 (木)

貧乏、泥棒、スペースキー

とあるオンライン日記で、「貧乏削り」という言葉が出てきた。鉛筆を両端から削って使う意味らしい。

自分の子供の時は、そういう削り方を「泥棒削り」って言ってた。地域によって言い方が違うんだろうか。

泥棒削りなんて言ってたせいか、そういう削り方には何か後ろめたいというか、罪悪感に近い気持ちがあった。

でも、「貧乏削り」って言うと、後ろめたいというよりみっともないって感じで、随分、印象が変わる。

なんて、この記事をポメラで書いてみた。

スペースキーを打ちにくい。自分はスペースキーを右手の親指で叩くことが多いのだが、ちょうど親指の位置に折り畳みキーボードの蝶番があって、スペースキーをうまく押し込めない。

この辺はちょっと慣れが必要そうだ。

ポメラを辞書代わりに

microSD カードに英和の GENE95 辞書  とか突っ込んでおいたら、ポメラを電子辞書代わりに使えるんじゃないかと考えたんだが…。

全然駄目だった。大きすぎて読めないって怒られた。

テキストファイルの大きさは 8,000文字分までらしい。辞書を読むにはまるで足りない。

辞書代わりだなんて、そもそも使い方が違うんだが。

8,000文字なんて、普通にファイルを編集する分には十分だと思うんだけれどね。

2008年11月12日 (水)

「ポメラ」が届いた

デジタルメモ「ポメラ」 である。

別売りケースと合わせて税込み 27,000円ほど。

Google の広告で出たサイトで購入したから、ちょっと敗北感。

しかも、「プレミアムブラック」を注文したつもりが間違えて「トワイライトオレンジ」になってたし (自分の所為だが)。

ちょっと派手で嫌だなと思ったけれど、それは最初だけ。これはこれでなかなかいいかもと思えてきた。

アルカリ乾電池も 4本や、2穴の A4 紙ファイルもおまけで付いてきたし。

手に取ってみると、意外と厚み (30mm) があってずっしりとした重み (370g) もある。

別売りケースは作りも良さそうで、なかなかいい感じ。

電源を入れてみたけれど、液晶パネルがとても綺麗。

ATOK に郵便番号辞書などの用意はないようだ。

キーボードはなかなかうまく詰め込んであるけれど、↑キーが右 Shift キーの左隣にあるのはちょっと残念。

日本語入力モードの有効時はいいけれど、無効時は Back Space キーの代わりに Ctrl + H が使えない (Microsoft Word みたいにテキストの置換のダイアログが開いてしまう)。Ctrl + M で改行できないのも残念。

さて、これを使ってこれから何しよう。なんて買ってから使い道を考えてみたりして。

それと、ポメラとは関係ないけれど、先週はユーフォニアムのミュートを買った。値引いてもらって 18,000円弱。久々にちょっと高めの買い物が続いた。

2008年11月10日 (月)

「残業、多いね」

半年前と比べたらちっとも大したことないのに、今日、ずっと上の上司にまで
「残業、多いね」
って言われた。

それは会社の (損益の) ために残業を減らせってことなんだけれど。

そんなことより最近は、自分のために残業を減らしたいと思えるようになってきた。

そのためにも、いい意味で仕事を手抜きしたいんだけれど。

で、今日は早めに切り上げて帰ってきた。

明日も早く帰らねば。


-----------------
sent from W-ZERO3

「外部サイト」

いつの間にか、携帯電話から mixi モバイルを使って外部サイトを閲覧できるようになってたらしい。mixi 日記ではなくブログにしていても閲覧できるようだ。

単純な変換でリンクも無効になるから、直接、コメントとか出来ないけれど。

そういう訳で、携帯電話から画像を見たりコメントを送信する場合は、専用のサイトがあるので、よろしければ携帯電話のブラウザから以下の URL を直接入力してご覧下さい。

通常の (PC 用の) サイトには QR コードも用意してます。

片付け下手

近々、この住み処に住宅用火災報知器の設置工事をすることになった。

しかし、ちょっと散らかりすぎてて他人が入り込めるような状態の部屋じゃない。

そんなわけで、部屋を少し片付けることに。

物を捨てられない性格が駄目なんだと、がらくたの山を二つ三つ片付けたんだけれど、意外とごみが少ない。

物が捨てられないこともそうだけれど、片付けがそもそも下手なんだよな。

2008年11月 8日 (土)

乗り遅れた!!

最終の新幹線、乗り遅れた!!


-----------------
sent from W-ZERO3

scraping?

スクレイピングとは、ウェブサイトのデータから欲しい個所だけ抽出して利用することらしい。

方法は色々あるようだが、成る程、 XSLT を使ってごにょごにょすれば、仕組み上は簡単に実現できそうだ。

嘘。簡単じゃなさそうだけれど。

全然、世の中の流れについて行けてないなぁ。

2008年11月 6日 (木)

今度の合宿の噂

今月、名古屋で合宿セミナーがあるのだが。

  • 人格を全否定されるらしい。
  • 夜、眠れなくなるらしい。
  • 体力を使うらしい。
  • 脳味噌の皺が増えるらしい。
  • とにかく辛いらしい。

詳細が分からないだけに、ますます不安になってきた…。

今度の送別会の展開

なんかある意味、展開が読めてしまうかも…。

主賓は自分じゃないのに。

2008年11月 5日 (水)

平成二十一年の

年賀葉書 ( 年賀はがき‐郵便局 ) が発売されたっていうのに、使えそうな写真がない…。

ここのところ、リバーサルフィルムは全然使っとらんかったもんなぁ。ネガは姪っ子とか結婚披露宴とかでいくらか使ったんだけれど。

「カメラを持ち歩かなきゃ写せない」なんて偉そうなことを言ってるけれど、持ち歩いても使ってなきゃ意味ない。

リバーサルフィルムで作る年賀状は来年で確か 10回目になる予定。

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

Social connection

  • Check

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

これも見とるよ

その他

無料ブログはココログ