« 結局、全道程を一般道で | トップページ | 世界名作劇場「ポルフィの長い旅」 »

2009年1月 4日 (日)

己丑

年末年始、帰省してやったことなど、あれこれ。

恒例の地元での忘年会

気付いてみれば年末の帰省で大きな楽しみの一つになっている某忘年会。自分はここでつい調子に乗ってしまうので、今回は一応、程々に…。

姪っ子

前に会ったときは人見知りするようになってしまってちょっと寂しかったが、今回は会うや否や懐いてきた。会話にはならないが、言葉を大分覚えて、一から十まで数も数えられるようになってた。

胡瓜と蜜柑が大好物。台所から蜜柑を見つけてきては、「皮を剥け」と言わんばかりにせがんでくるのもまたかわいい。

おみくじ

また今年も引いてしまった。しかもまた二つ。

しかし、なんか今年もぱっとしない。

「半吉」だったあるおみくじ

正しくよい心をもちながら
万事意に任せないが
神仏を信じ
身を慎み時節を待てば
今を底とし
やがて幸せが与えられる

「吉」だったあるおみくじ

時が来れば思うまゝになります
鏡のかげにしたがう様に
心正しく行いをすなおにしないと
家の内に不和が起って災が生れます
特に男女の間をつつしめ

どちらも「受験」「学問」は「努力があればよし」とのこと。いい加減、そろそろ合格したいのだけれど、やっぱり必要なのは神頼みより努力か…。

そのほか、色々ぎくっとすることが書いてあったが、ここでは割愛。何れにせよ、今年もとにかく辛抱が大事とのことみたい。何事も。

「半吉」の意味を知らなかったが、裏には英語で NOT-SO-GOOD FORTUNE と書いてあった。吉よりも悪いみたい。

懸案だった生家の部屋の片付け

いつかやろうと思ったまま、ずっと手を着けてなかった。今回、部屋の奥にしまい込んでたものを引っ張り出すついでに、いらないものをごっそり捨てることにした。年明け早々、大掃除。

家を出て何年も経ってから、改めて部屋を探ってみると、何でこんなものをずっと取っといたんだろうと思うものが色々でてくる。

片付けてると、一番奥から幼稚園で買った懐かしい絵本が 24冊出てきたので、姪っ子にあげることに。

しかし、まだまだ片付かない…。

懸案だった両親の使う PC の購入

確か10年近く前に購入した Windows 98 Second Edition プレインストールの PC を使い続けてたんで、そんなに高い方の機種ではないが、うちの会社の斡旋する PC を両親に購入することにした。

OS が古いのもそうだし、重くなるデジタルカメラの画像の処理なども辛いし。

PC が届いた後 (今月下旬以降?)、セットアップのために、多分、また帰省する。

ただ、画像や文書などのデータの保存先を全て MO にさせてたんで、データの移行の手間は殆ど掛からないはず。

« 結局、全道程を一般道で | トップページ | 世界名作劇場「ポルフィの長い旅」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78033/43641749

この記事へのトラックバック一覧です: 己丑:

« 結局、全道程を一般道で | トップページ | 世界名作劇場「ポルフィの長い旅」 »

Social connection

  • Check

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

これも見とるよ

その他

無料ブログはココログ