« ケチット譲って下さい | トップページ | 手順書 »

2009年2月15日 (日)

電子辞書、修理のつもりが

6年近く愛用していた電子辞書が壊れてしまった。

電子辞書を買ったのは、その時、パリ旅行に当選してしまったから。初めての海外旅行。フランス語なんて全く分からなかったけれど、取り敢えずフランス語に対応したカシオのエクスワード XD-R7200 という当時の最新機種を買った。

この電子手帳が先週、蝶番のところでぽっきり折れてしまった。

カシオのウェブサイトには、強度面で不具合のあることが書いてあった。

それで、修理窓口に問い合わせてみると無償で対応してくれるとのことだったので、修理品を着払いで送ったところ、今となっては古い機種のためか、修理部品の都合など色々あったようで…。

結局、なんとびっくり。修理ではなく、XD-SW7200 という 2年前に発売された後継機種に交換してくれたのであった。

最新機種への交換とならなかったのが残念なところであるが、それでも 4年も経てば、電子辞書の機能もだいぶ変わってしまう。

  • 手書き認識パネルとタッチペンが付いた。
  • バックライトが付いた。
  • スピーカーとヘッドホン端子が付いて、音声が出るようになった。
  • USB や SD カードでソフトを追加できるようになった。
  • 外装が丈夫そうになった (厚みも重さもちょっと増したけれど)。
  • 収録されている辞書類が 9種類から 24種類に増えた。
  • 仏和辞典の付録としてマニュアルに記載されていた動詞活用表が電子辞書に組み込まれた。

中でも、ケンブリッジ英英和辞典や英語学習ソフトが新たに付いているのは良かった。

自分は英語がさっぱり駄目で、英英辞典なんて使ったこともなかったが、英英和辞典にはちょっとした日本語の手掛かりも付いてて取っ付きやすそうだ。

英語学習ソフトはディクテーションとか出来るようになってて、隙間時間に有効に使えそう。

ところで、この電子辞書の最大の特徴はフランス語にあるのだが…。6年前のパリ旅行以来、フランス語を調べる機会って全然ないんだよなぁ。勿体ない。

どうせフランス語を使わないのなら、英語や日本語のもっと充実した電子辞書だとか、音楽用語を調べるのに便利そうなイタリア語の入ったのとかを選べたら良かったかも。

« ケチット譲って下さい | トップページ | 手順書 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78033/44077154

この記事へのトラックバック一覧です: 電子辞書、修理のつもりが:

« ケチット譲って下さい | トップページ | 手順書 »

Social connection

  • Check

最近のトラックバック

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

これも見とるよ

その他

無料ブログはココログ