« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月の14件の記事

2009年3月30日 (月)

新年度の始まる今週こそは

新年度の始まる今週こそは、まともな生活に戻したいなあと。

ここ1週間あまりは出張日を除いて終列車だったけれど、色々一区切り付いて、そろそろこの状況から抜け出せるはず。

思えば1年前は今以上にひどくて、運が良ければ終列車に乗れるといった状況だったし、終わりも見えなかったからえらかった。

その点、終わりが見えてる今はまだ気分的に楽な方だ。

それはともかく、これからは残業もそこそこにして、そろそろ試験勉強も再開したり、睡眠もしっかり取りたいものである。

とかいいながら、既にもう2時過ぎ。

ま、寝溜めしてるからいいんだけれど。

なんて考えて、いつも失敗してるんだけれど。

平成21年静岡市議選と地方の出来事

3月29日(日) は静岡市議会議員選挙の投票日。

静岡市で暮らすようになってまだ年数が経っていないし、そもそも市政に強い関心があった訳でもなかったこともあり、誰に投票したらいいか分からない。

という訳で、投票日前日の土曜日に選挙公報を貰ってきて下調べしてから投票することにした。

ある報道によると、次の静岡県知事選や衆議院議員総選挙も占う重要な選挙なんだそうだけれど、これらの選挙との関連性について自分はよく分かっていなかったり。

そうそう、静岡県知事の辞任のニュース。初めて知ったのって、実は 中島吾郎の富良野日記 を見たからだったりして。

でも、地元を離れると、地元のことが気になって、地元の人より地元のニュースを早く知るようになることって良くあると思うんだよね。自分の方が愛知県のニュースを愛知県民より早く知っていることだって良くあるような気がするもん。

2009年3月28日 (土)

ETC 休日昼間割引はおしまい

今日、3月28日から、高速道路通行料金の上限が 1,000円になる休日特別割引が始まった。今まで安くならなかった 20時から24時も 1,000円になるのは有り難い。

けれど、代わりに休日昼間割引がなくなってしまったようだ。

昼間の静岡から浜松とか、それより短い距離の移動だったら今までの方が安かった訳だから、痛し痒しである。

昼間の休日のちょっとした移動に高速道路を使いにくくなってしまったのは残念。

勘違い。本当は休日、全時間帯で半額になって、しかも上限が 1,000円になるというのが正しいみたい。だから短距離の料金はこれまで通り。良かった。

2009年3月23日 (月)

平成21年3月の3連休

23日の2時過ぎに帰ってきた。

1日目。久々にのんびりした休日。

  • 19インチワイドの液晶ディスプレイを買ってみた。三菱電機の RDT191WLM ってやつ。決め手は手頃な価格と大きさ、sRGB 対応、ノングレア。

2日目。

  • 右側の通行帯から追い越そうとした普通車に右のドアミラーをぶつけられたが、無傷だった。そういえば先々週は左のドアミラーを地下駐車場の柱にぶつけてしまった (自損) が、このときも無傷だった。さすが、ぶつけられるのが前提 (?) のフランス車。丈夫に出来てる。
  • ゴールデンウィークでも盆でも年末年始でもないのに、掛川付近の東名高速道路で渋滞にはまる。通行料金の上限が 1,000円になる来週からはどうなってしまうんだろう…。

3日目。

  • 酔っぱらって日付の変わった深夜2時からアンサンブル (?) の練習を始める。学生みたいだ。
  • 介護老人保健施設の訪問演奏。
  • 団内アンサンブル大会。冒頭のファンファーレ以外では初めての演奏参加。楽しんでもらえたというか楽しめたというか。しかしバリテューバ四重奏をやれなかったことは悔やまれるなぁ。
  • 婚約報告を受ける。大変、めでたい。しかし特にここ1年ぐらい、こういった話題が多い。人それぞれだから焦りはない。嘘。

あー、楽しかった。でも、疲れた。

で、睡魔に屈して 9時間かけ、2時過ぎに帰宅…。

2009年3月18日 (水)

阿蘇の新高菜漬け

伯父から父に送られてきた高菜漬けを分けて貰ってきた。

青々とした新高菜漬け。これが食べられるようになると、春が来たと感じる。

高菜は今や静岡や愛知でも、コンビニのおにぎりなどで簡単に食べられる。けれども大抵は油で炒めてある高菜はいまいち。

やっぱり炒めていない、茎の細い阿蘇の高菜漬けが一番おいしい。この新漬けもおいしいし、ちょっと赤茶けた感じの古漬けもまたいい。

阿蘇の高菜漬けはとにかく大好物なのである。

自分が熊本に帰ると、親戚の人はみんな高菜漬けをたっぷり出してくれる。熊本の人にとって珍しくも何ともない高菜漬けを自分が喜んで食べるもんで、それが面白いらしい。

まだ乗れるよ

「富士」「はやぶさ」は廃止されてしまったけれど。

ブルートレイン、一回も乗ったことなかったなぁ。一回乗ってみたかったな。

ブルートレインが全滅した訳じゃないみたいよ。例えば北海道を走ってる列車だと、「北斗星」(上野-札幌) ってのがある。

役目を終えたってのは東京から九州に行くブルートレインのこと。

たまには「北斗星」で帰省してみるとか。

2009年3月16日 (月)

フォレスタヒルズに行って来た

豊田市のフォレスタヒルズに行って来た。

サトザクラの蕾らしい。

嬉しそうに駆け回る姪っ子。

今日はいつになく自分に懐いてきた姪っ子。お別れをしたら、泣き出してしまった。切ない。

2009年3月15日 (日)

第52回定期演奏会

今回も聴きに行ってきた。

本当、年々、立派になっていくなぁ。

自分達が演奏してたときは、客席からどんな風に聞こえてたんだろう。あんな立派じゃなかったろう。

ロビーの展示も年々、凝ってきている。自分達の時は祝電を掲示してたぐらいじゃなかったっけ。

時間の都合で挨拶は失礼してしまったけれど、先生の元気そうなお姿を拝見できて良かった。

安城は刈谷と違って渋滞が少なそうだからいいかもね。新幹線で来るときも便利そう。

2009年3月14日 (土)

最後の九州ブルートレイン

最後の寝台特急「富士・はやぶさ」の到着した JR 静岡駅。ちょっとその様子を見に行ってみた。

自分のこの日のお目当てはブルートレインではない。それを出迎える人々だ。

さに老若男女がカメラを持って出迎える。

列車が発車すると、
「ありがとー!!」
「お疲れ様ー!!」
と、大きな声が飛び続けて、その光景がなんかすごかった。

ブルートレインを見送る人はプラットホームの先まで続いていた。

いつも「熊本」の行き先表示を見て、祖父母の暮らしていた所まで繋がりを感じられるような気がしてた。

ここから熊本まで乗り換え無しで行ける唯一の列車だった。将来、九州新幹線が本州と繋がっても、ここから熊本まで乗り換え無しでは行けない。

もう1回ぐらい乗りたかったけれど、乗れなかった。でも、ここ3年で 2回乗れたし、ま、いっか。

ブルートレインに乗ったのは通算で 4回だったかな。

2009年3月 9日 (月)

スプリングコンサート 2009

昨日はスプリングコンサート。

来場して下さった皆様、有り難うございました。団員の皆様、お疲れ様でした。

今回もまた、有り難いことに 3曲もソロがあり…。

本番が始まったら緊張してしまって、正直、細かいことは忘れてしまったが、今回の演奏会はまたいつになく貴重な経験になった気がする。

フェスティバル・ヴァリエーションズ (T. スミス)

ソロは速いテンポの細かいフレーズ有り、ルバートも有り。どちらも難しい…。

本番に練習以上の成果を出すことが非常に難しいとするならば、あれがいっぱいいっぱいだったような…。

オーケストラのためのディベルティメント (L. バーンスタイン)

ちょっと調べたところ、どうやらブルースのソロは原曲もユーフォニアムみたい (多分)。オーケストラでユーフォニアムのソロがあること自体、珍しいのに…。

最後に客演指揮の堺武弥先生に
「本番のソロが一番良かったよ。」
と言って頂けただけでもう十分…。

後、ミュートも買っちゃったしね。次に使うのはいつになることやら…。

ど宴会エキスぷれす (杉浦邦弘 編曲)

まつのき小唄のソロ。ちょっと雑にやりすぎたかなぁ。譜面は 3曲の中で最も簡単だったけれど、ある意味、このソロの演奏が一番難しかったような。

場数の少なさがこういうところにも出てしまうんだな…。

堺武弥先生の合奏指導がまた素晴らしくて、楽しくて分かり易くて、貴重な経験になった。すっかりその気にさせられたというか。

プロの奏者から合奏の指導を受けることは時々あるけれど、指揮者からの指導を受ける機会なんてめったにないような気がする。

それにしても、演奏後と演奏中の計2回、立つべきところで立ちそびれたのは失敗だった…。

5.7l/100km -> 17.5km/l

浜松で演奏会が終わった明くる日、ETC の通勤割引に間に合うように帰るつもりが二度寝してしまって、割引に間に合わなくなったので、国道1号バイパスを使って静岡まで帰ってきた。

浜松で給油したときに燃費計をリセットし、帰宅して燃費計を見たら 5.7l/100km という驚きの数字が。

換算すれば約 17.5km/l な訳で…。

高速道路を 80km/h ぐらいで走行するのが低燃費だと思ってたけれど、バイパスを 60km/l ぐらいで走った方がより経済的のようだ。しかも通行料金は掛からないし。

ただバイパスは、途中でゆっくり休憩するのが難しかったり、殆どずっと片側1車線で周囲の交通状況に左右されやすいのが苦手。

2009年3月 7日 (土)

頭の中にある気になること

先日、「ストレスフリーの仕事術」を読み終えた。

最終章と監訳者の解説が特によくまとまっていて分かり易かった。

「頭の中にある気になることをぜんぶ書き出す作業」は最低、2、3時間ぐらい掛けるべきなんだとか。

隙間の時間にやるぐらいじゃ駄目かも知れない。

2009年3月 5日 (木)

12345

12345
そういえば 2月末、信号待ちの時に丁度良く。

ストレスフリーの

「ストレスフリーの整理術」を先日、読み終えた。なかなか面白かった。

今は「ストレスフリーの仕事術」を読んでいるところ。

取り敢えずやってみるに当たってだけれど。

  • inbox に収集するまとまった時間はなかなか取れないから、隙間時間にやるというのは問題ないか。それだと生温いんだろうか。
  • inbox やリストを管理するために、W-ZERO3 (Windows Mobile) の「仕事」を使うのが良さそうに思えるが、これでいいのか。カテゴリーやアラームが使えるし、いつでも持ち歩くようなものだし。

会社で退勤するとき、「やり残したことってもうなかったはずだが…」と不安になることがよくある。やっぱり GTD をやれば、そういう不安もなくなるんだろうか。

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

Social connection

  • Check

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

これも見とるよ

その他

無料ブログはココログ