« まだ乗れるよ | トップページ | 平成21年3月の3連休 »

2009年3月18日 (水)

阿蘇の新高菜漬け

伯父から父に送られてきた高菜漬けを分けて貰ってきた。

青々とした新高菜漬け。これが食べられるようになると、春が来たと感じる。

高菜は今や静岡や愛知でも、コンビニのおにぎりなどで簡単に食べられる。けれども大抵は油で炒めてある高菜はいまいち。

やっぱり炒めていない、茎の細い阿蘇の高菜漬けが一番おいしい。この新漬けもおいしいし、ちょっと赤茶けた感じの古漬けもまたいい。

阿蘇の高菜漬けはとにかく大好物なのである。

自分が熊本に帰ると、親戚の人はみんな高菜漬けをたっぷり出してくれる。熊本の人にとって珍しくも何ともない高菜漬けを自分が喜んで食べるもんで、それが面白いらしい。

« まだ乗れるよ | トップページ | 平成21年3月の3連休 »

撮影画像付き」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

・・こ、これは・・・
間違いなく、美味いね。

高菜って阿蘇の名物???
となってしまいましたが、野沢菜と混同していたことに気がつきました。
高菜ってあまり食べたことないかも。
少なくとも意識して食べたことないなぁ。

高菜漬けと野沢菜漬けは、見た目、ちょっと似てるけれど、味は全然違いますねぇ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78033/44384145

この記事へのトラックバック一覧です: 阿蘇の新高菜漬け:

« まだ乗れるよ | トップページ | 平成21年3月の3連休 »

Social connection

  • Check

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

これも見とるよ

その他

無料ブログはココログ