« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月の19件の記事

2009年4月29日 (水)

占いを理解できる男になる

先日、某所で占い師に占ってもらった友人 (男) の体験談を聞いた。

占いの話を聞くと思い出すのがこのコラム。

自分は自ら進んで占ってもらおうとは思ってなかったけれど、このコラムを読んで、「友だちとかにはいいづらいけど、誰かに聞いて何かいってほしい」ってのは成る程と思った。

その点、先日の体験談を聞いたときも似たような話が出た。当たっていること、当たっていないことはあるけれど、ほかの人からずばりと言われるのはやはり違うらしい。

そんな訳で占いに全然興味がない訳ではない。しかし、費用対効果の面でどうなのかってのもあるし、占い師に自分の将来をばっさり否定されるのも怖い (おみくじでびびってるぐらいだし)。だから、自分から進んで占ってもらおうという勇気はちょっと出ない。

1ヶ月ぶりの遠州豊田 PA

先週の土曜日の遠州豊田パーキングエリア。

ETC 休日特別割引が始まったりなんかして、渋滞やら事故やらで 1ヶ月ぐらい辿り着けていなかったのであった。

開業まで2ヶ月と迫った ららぽーと磐田 も姿を見せた。

5ヶ月ぶりに営業再開したスマートインターチェンジは ETC 車載器非搭載車が誤進入しても後退することなく抜けられるように改良されていた。

ららぽーとが開業したら、高速道路も周辺もまた混むかなぁ。


ということで、シャドー補正、ダイナミックレンジ拡大、ファインシャープネス、カスタムイメージ「雅 (MIYABI)」といった新機能を一通り有効にして撮影してみたり。

尚、追加でご褒美する までもなく、始めから リミテッド は使ってますんで。 > つくねんさん

2009年4月25日 (土)

オリーブの首飾り?

ここ半年ぐらい、色々がんばった自分への贈り物ということで。

単に物欲を満たすためってよりも、自分へのご褒美にした方がいいじゃんね。

2009年4月24日 (金)

なゆた・浜北 8周年祭

2009年4月26日(日) に。

2009年4月23日 (木)

祝祭変奏曲を聴いて

スプリングコンサートのビデオの校正中。

ピッコロ、バスーン、トランペットと重なるユーフォニアム・ソロは残響に悲しいくらい掻き消されてしまってたり。

ただ、それ以上に残響に助けられている訳だけれど。

演奏時間は 11分ぐらい。十分に速いと思ってたけれど、O 音楽団の録音は 9分45秒で、改めて聞き比べたらもっとずっと速かった…

IPMsg のファイル転送は TCP だった

今日、大勢の前で間違ったことを喋ってしまった。

ごめんなさい…

2009年4月20日 (月)

12回目の受験

ソフトウェア技術者の年2回の大祭典と言えば、情報処理推進機構 : 情報処理技術者試験。今年も受験に行って来た。

数えてみたら、15年前に初めて第二種情報処理技術者試験 を受けて以来、12回目。これまでの戦績は 5勝6敗だ。今回、なんとか勝って星を五分に戻したいところ。

今回受験するデータベーススペシャリスト試験は、前身のテクニカルエンジニア (データベース) 試験 も含めると 6回目の受験らしい。はぁ、もうそんなにやってたのか…

試験は 9時30分から 16時30分まで。途中、一応ちょっとした休憩時間はあるものの、7時間というのは大変に長い。

今年から試験制度が大幅に変更された。以前の午前の試験は 100分間ぶっ通しで 55問に挑まなければならなかった。けれども今年からは 50分間 (30問) の午前 I (共通問題) と 40分間 (25問) の午前 II に分かれた。途中、休憩が入ることから、体力的に少し楽になると思った。

けれど、これが誤算。午前 I はだいぶ時間を持て余してしまったのに、午前 II は時間切れで 1問当てずっぽうになってしまった。午前が二つに分割されたことで、時間配分の自由度がなくなったことに、午前の試験が終わってから気付いた。

そして、昼食をやっと食べたか思ったらすぐ午後の試験。

昨年まで午後 I は 90分で、4問中3問を選択だったが、今年からは同じ90分で 3問中2問選択になった。例年、この午後 I で時間切れになってしまって失敗していたものの、最新の参考書にも「旧試験よりはじっくり取り組める」と書いてあったこともあり、やや楽観視していた。

けれどもこれがまた大間違い。1問当たりの分量が増えていて、結局、時間切れに。これじゃ、一昨年 (2度目の静岡大学) と同じ過ちじゃないか。

そしてこの日一番の長丁場、120分間の午後 II を受け、へとへとになって帰宅。


帰宅したら、疲れがどっと出てしまったようで、そのまま眠ってしまった。

で、情報処理推進機構 : 情報処理技術者試験 : 問題冊子・配点割合・解答例・採点講評 (2009、平成21年) を見て答え合わせしたのが、さっき。

なんとびっくり。午前 I も午前 II も誤答はたった1問だけ。午前 II の誤答は時間切れで当てずっぽうに書いたところ。あと1分、なんとか出来れば全問正解だった…

しかし、合格基準は 100点満点で 60点なのである。はっきり言って、午前でそんなにいい点数を取っても仕様がないのである。

とにかく今回も、午後 I で基準点に満たず、午後 II は採点されずに不合格ということになりそうな気がする。

せめてもの救いは、試験制度が新しくなって、午前 I で 60点以上取った人は合否に拘わらず、その後2年間、午前 I の受験を免除してもらえること。

不合格が確定したら、新制度の感覚も分かったことだし、今度はまた午後対策に力を入れたい。

2009年4月18日 (土)

試験前日

なんとか、今年、新しく買った参考書の主な部分は大体、読み終えた。

今回は昨年の反省を踏まえ、午前対策に力を入れたつもりだけれど、その分、午後が手薄じゃないかと不安になる。

これまた昨年までの反省を踏まえてということになるけれど、今年は4月に試験を受けると公言して回るようにした。

これが良かったようで、自分のいないところで課長が「今週まではなるべく残業させないように」とか言ってくれてたみたいだし、それを受けて仕事を回さないように配慮してくれた人もいるみたい。今週は月曜にこそ深夜残業したけれど、それ以外は割と早く帰れた。

これまで極力、誰にも言わないようにこそこそと受験していたのは、やっぱり不合格だったらなんとなく恥ずかしい、格好が付かないという意識があったからだろう。でも、さすがに不合格にも慣れてしまったし、どうせ何れはばれるんだし、そもそも周りはそれほど自分のことなんて気にしてないものだ。

それより、そういう自分のことを余り隠さずにいた方が、周りの協力を得られやすいということを学んだ。

で、これでまただったら嫌だなぁ。どうも合格する気がしない。

PHS が壊れた

愛用の PHS、Advanced/W-ZERO3 [es] が壊れてしまったようだ。バイブが駄目になってしまった。

昨日、モバイルチョイス 050 の設定変更を確認しようとして、試しに携帯電話から PHS に電話をかけてみたところ、無事、着信はしたが何故か振動しなかった。

再起動してからもう一度試すも駄目。その後、メールを着信したときに一度だけ振動したけれど、そのとき「カラカラ」っと変な音がして、それからはまた振動しなくなってしまった。

ウェブで調べてみたところ、余りそういった事例は見あたらなかったけれど、たぶん、この記事と同じ現象だと思う。

さてと、これは困った。取り敢えず初代の W-ZERO3 に W-SIM を差し替えて、修理完了までそれで凌ぐしかないと思った。

その場合、メーラーに使っている nPOP はそのまま使えるから、microSD カード経由でそのままデータを移せば問題ないだろう。連絡先は赤外線通信で携帯電話にコピーしてあるからこれもなんとかなる。

問題は「仕事」だ。最近は GTD を意識して、やるべきことの殆どを Windows Mobile に付いている「仕事」(Microsoft Windows Mobile - 機能概要) で管理している。これを移行するためには Windows の Microsoft Office Outlook を経由しなければならないけれど、Outlook なんて持ってない (体験版を使うのもちょっとなぁ)。これが見られなくなると不便だし不安だ。

どうしようかと思ってたところ、そういえば課長が Advanced/W-ZERO3 [es] のユーザーだったけれど、しばらく前にウィルコムを解約してたことに気付いた。

試しに、もし使ってなかったら譲っていただけないかと尋ねてみたところ、使ってないのに (バッテリーも完全に放電しているのに) 何故かいつも鞄の中に入れて持ち歩いていて、「いいよ」と言って譲っていただけた。

早速、Advanced/W-ZERO3 [es] を完全フォーマット。ファームウェアが最新の物になっていなかったからアップデート。

自分の Advanced/W-ZERO3 [es] をバックアップツールでバックアップし、移行先の Advanced/W-ZERO3 [es] に復元。W-SIM を差し替えて、オンラインサインアップの情報を一旦削除してから再設定。これですべてのプログラムやデータ、設定をそっくりそのまま移行できた。

移行した Advanced/W-ZERO3 [es] にはちょっと厚手の覗き見防止フィルターが貼ってあって、タッチパネルの感触がちょっと違う (やや反応が鈍い) けれど、PHS を主回線にしていなかったためかそれ以外は程度も良さそう。

とはいえ、また同じところが壊れるといけないし、それでなくても同じ機種が二つあるというのはシステムの二重化という意味でも凄く安心だから、壊れた Advanced/W-ZERO3 [es] は修理に出そうと思う。

2009年4月17日 (金)

モバイルチョイスを携帯電話に

仕事で使っているモバイルチョイス 050 の登録を常用の PHS (ウィルコム) から携帯電話 (NTT ドコモ) に変更することにした。

  • PHS だと新幹線車内での発着信 (特に発信) が辛い。
  • 今、PHS が圏外だったときに携帯電話に転送するようにしているが、新幹線に乗っているときは大抵、転送されてしまって転送に掛かる通話料が自費負担になってしまうのが癪。
  • 私用の電話も仕事の電話も PHS にしておくと PHS だけバッテリーが減ってしまうではないか。
  • 携帯電話の通話料が高いといっても、モバイルチョイスを使えば個人で負担する必要がないから関係ないじゃないか。
  • 正直、携帯電話は鞄の中に入っていることが多いけれど、仕事で携帯電話を使うことは稀だし、大した影響はないだろう。
  • Advanced/W-ZERO3 [es] には電話番号にプレフィックスを付けて発信する機能がなくて不便だが、携帯電話にはプレフィックを付加して発信する機能があって楽そう。

そんなわけで、これまで家族間通話と PHS の留守番電話の代用としてだけに使っていた私の携帯電話に、仕事用の携帯電話としての使い道が増えることに。

2009年4月16日 (木)

仕事の動機付け

経験の高い人になかなかうまく仕事の動機付けを出来ない。

自分のそういうところが未熟なんだと思う。

どうしたものかなぁ…


-----------------
sent from W-ZERO3

2009年4月13日 (月)

気付いてみれば残り1週間

気付いてみれば、残り1週間しかない。いや、実はずっと前から気付いているけれど。

自分にしては珍しく、2月の中頃まではそこそこ勉強してたけれど、そこからいろいろと忙しくなって途絶えてしまって、結局、午前対策しかやってないという。

しかし先週で忙しかった状況も脱したはず。この1週間の夜をどう足掻くかだなぁ。

2009年4月 5日 (日)

楽器の初めての大掃除

ユーフォニアムの内部の大掃除をした。

ここまで掃除したのは楽器を新調して以来、初めてだったり。

昨日、楽器を吹いたとき、バルブの中が余りにもあれだったもんで。

プレゼンテーションのスライドと写真の構図の関係

プレゼンテーションのスライドと写真の構図の関係は、もしかしたらよく似ているのかも知れない。

プレゼンテーションなんて全く慣れていないもので、成果発表や運営発表のようなもののスライドを作るとき、それまでにやってきたことをついあれもこれも入れようとしてしまう。

それでいざ、発表してみると、時間内に収まらなくなってしまったり、いまいち伝わらなくなってしまったり。

写真を撮るときも、観光地などで背景に名所の全景を入れようとして、肝心の人物が小さくなってしまって顔がよく見えなくなるというのはありがちな失敗例だ。

この場合、あれもこれも一枚の写真に収めようとせず、狙いを絞って構図を決めることが重要だとよく言われる。

プレゼンテーションのスライドも、写真の構図のような考え方をした方が良さそうな気がした。

高速道路、混みすぎ

東名高速道路の静岡県内は比較的、渋滞が少ない区間だと思っていた。

しかし、土曜日の高速道路は凄かった。

交通量が多くて、全体的に流れが悪い。下り線は袋井インターチェンジの手前から磐田ぐらいまで渋滞も発生。

やはり、ETC 休日特別割引の影響だろう。

昨年の、ハイオク 1リットル 200円近かった頃の高速道路は、がらがらですいすいだった。

2009年4月 4日 (土)

変な不動産屋がやってきた

11時頃、住まいの呼び鈴が鳴る。寝惚けてうっかり玄関の扉を開けたのが失敗。そこにいたのは不動産屋だった。

最初は地域の相場などを調査しているという話だった。

しかしその後、段々胡散臭さが増してきたので、
「買うつもりはないから。」
とお引き取り願ったのだが、
「売るか売らないかはこちらが決めること。先ずは最後まで話を聞いて下さいよ。そうでないとこっちが納得できません。」
とかなんとか言われる。

「先ずは名刺を下さい。」
と言うと、何故か
「まだ挨拶回りの段階だから名刺は用意していない。」
とまで言われた。

11時40分頃、ちっとも帰ってくれそうになくて、もう駄目だと思い、交番に電話。警察官と不動産屋が電話で直接話すも、埒が明かず、結局、警察官に来て貰うことに。

12時10分頃、警察官が到着。警察官が不動産屋の上司にも電話するも、話が通じない様子。

12時30分頃、警察官になんとか連れ帰られる。約1時間半もつまらんことに使ってしてしまった。

おまわりさん、有り難う。でも、もうちょっと早く来て欲しかった…

2009年4月 3日 (金)

4月初旬に名古屋に行くなら

夜の宴は取り敢えず、鶴舞公園がいいんじゃないだろうか。

と、今更、気付いてももう遅いんだな。

出張の後じゃ、ちと難しいか。

2009年4月 2日 (木)

Poisson d'avril 2009

近年のエイプリルフールのジョークサイトは行き過ぎの感じがして、以前のような意外性もなくなっていまいちだと思ってた。

しかし、まさか社内のウェブサイトが 4月1日バージョンになるとは、度肝を抜かれたなぁ。

おまけに、社内 SNS で社長になりきったユーザーまで現れたりして。頭のいい人がいるもんだと関心してしまったよ。

因みに今年の (インターネットの) リンク集はこちら。

2009年4月 1日 (水)

昼休みにお花見

会社の昼休みにお花見した。

いいもんだねぇ。いつの間にか桜もいい具合に咲いてたし。

さあ、4月。新年度。

どうなることやら。

取り敢えず、半年ぶりの普通の水曜日だ。

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

Social connection

  • Check

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

これも見とるよ

その他

無料ブログはココログ