« 2010年5月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月の5件の記事

2010年7月31日 (土)

twicli の位置情報送信機能を試作して

先日の twicli で位置情報を取得するプラグインを作った続き。

Opera 10.60 のヘルプを見てみたところ、Geolocation 対応は IP アドレスや Wi-Fi などのアクセスポイントだけでなく、どうも GPS からの取得にも対応してそうだった。

実際、試してみたところ、ちゃんと自分の居場所を取得できたので GPS に対応してるものと判断。

こうなるとノート PC からも位置情報 (Geotagging) を付けて Twitter を使いたくなる。

そこで twicli を Geotagging に対応させるプラグインを作れないか調査。

しかし、twicli 本体に手を入れないと対応は難しいことが分かり、プラグインから本体の処理を上書きするようにして試作。

Twitter API の POST statuses/update で、以下のパラメータを付ければ位置情報が付く。

  • lat (緯度)
  • long (経度)、
  • display_coordinates=true (位置情報の表示を有効)

それでこの試作品も、その日の晩のうちに大幅に改良されて本家に取り込みとなり…

NeoCat さんの仕事の速さには本当、感心しっぱなし。いつもありがとうございます。

2010年7月22日 (木)

twicli の位置情報表示プラグインを作ったらなんと!

位置情報の話の続き。

位置情報に関心を持ち始めて、Twitter のタイムラインを web でよく見てみると、実は既に位置情報を付けてツイートしてる人達がいることに気付いた。

けれど、位置情報に非対応のクライアントアプリケーションを使っていると、当然、位置情報が付いていることに気付かない。

これは勿体ない!

位置情報が見られないから活用も広がらないに違いない。

そんな訳で、自分がよく使っているクライアントの twicli で位置情報を参照できるようにプラグインを作ってみた。

JavaScript で最近、そんなにプログラムを書いてないこともあり、オライリーのクイックリファレンスも職場に起きっぱなしだったこともあって、ちょっと手こずった。

けれど、プラグインの機構というのは、こういうときに開発の敷居を下げるから有り難い。

それでちょっと手こずりながらも、なんとか取り敢えず位置情報があれば経緯度を表示して、 Google マップ にリンクするところまで作った。

で、驚いたのはここから。

なんと!

twicli 用プラグインを公開して 2日後、twicli の作者さんから本体に いい感じなので取り込もうかなあ と言われてしまったのだ。

凄く大袈裟に言えばオープンソースのプログラムに新機能のパッチを提出したら採用してもらえたような感じ?

まあ実際には、本家作者さんの手によって、地図の埋め込み表示に対応するなど、ずっと洗練した物になったのだけれど。

とにかく、自分が作ったプログラムがこうして評価され、取り込まれたりして、今までにない感激を味わったのであった。

尚、位置情報は例えば以下のアプリケーションなどで使われているようだ。

過去には twicli 用に viratter プラグインなんてのも作ってる。

これは、ポップアップメニューに viratter のリンクを追加するだけの簡単なもの。

使い方はこちらにあるので、よろしければどうぞ。

2010年7月20日 (火)

GPS レシーバーを PHS で使ってみた

何故か今頃になって PHS と PC で GPS を使えるようにしたくなり、GPS レシーバーを買った。

GPS レシーバーというのは実はシリアルポートで NMEA-0183 という決まった形式によって通信をするらしく、それなら特別なドライバがなくても Windows Mobile で使えるんじゃないかと予想して購入。

しかし実際にはそんな単純な話ではなかった。

それで何か作はないかと調べたところ、Windows CE 用に USB のシリアルポートデバイスドライバとして、下記のウェブサイトにある 232usb - RS232 USB Serial Driver を見つけた。

Advanced W-ZERO3[es] (WS011SH) で 232usb を使ってみたところ、COM2 ポートに割り当てられたようだったので、Windows Mobile の External GPS の設定で [GPS ハードウェア ポート] の設定を COM2 に、[ボーレート] を 4800 に変更。

後は NAVITIME (WILLCOM)モバイル Google マップ のプログラムを実行し、GPS を有効にして動作確認。

いやぁ、自分が歩くのと当時に地図が動く動く。しかもカーナビと違ってマップマッチングもジャイロセンサー (自律航法ユニット) もないのにかなり正確。これだけでも結構楽しい。

カーナビで地図がずれるのって実はマップマッチングが裏目に出てるんじゃないかと思った。

それから地図ソフトの次は 今ココなう! (β) を試してみた。

今ココなう! は各ユーザーの位置をオンラインの地図上にリアルタイムに表示するサービス。見てるとユーザーの位置が刻々と変化して、見てるだけでも面白い。

詳しい紹介記事。

ぶらりお散歩300キロ、「酷道」走破もみんなでウォッチ 「車載動画」がひそかなブーム - ITmedia News

車を愛し、ドライブ中に車窓動画を撮影する「車載クラスタ」と呼ばれる人たちがいる。まとめサイトや専用のネットサービスも誕生し、活気づいている。

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0906/23/news039.html
全国の車載モバイラーのナウ!がわかる「今ココなう!」サービス:ナレッジ!?情報共有・・・永遠の課題への挑戦:ITmedia オルタナティブ・ブログ

あいも変わらずTwitterが話題だ。確かにTwitterでのコミュニケーションは楽しい。特に欧米と違って日本では特定の共通の趣味を持ったクラスタ(仲間)同士が集まって本気の呟きというか冗談的な妄想...

http://blogs.itmedia.co.jp/knowledge/2009/05/post-37f9.html

このサービスは Windows Mobile 用のクライアント (今ココなう!(β):ダウンロードページ) もあるのが嬉しい。

しかも結構機能が細かくて、前述の COM2 ポートを探し当てられたのもこのクライアントプログラムの GPS 自動検出機能のお陰。

このクライアントプログラムで [自動送信] を有効にしておくと定期的に今ココなう! のサーバーに位置情報を送信してくれる。

また、[自動イマココ] を有効にすると定期的に住所を取得し、Twitter に住所をポストしてくれる。このとき、Twitter の位置情報 Geotagging を送ることも可能だ。

自分は少し前まで位置情報の公開についてなんにも関心がなかったけれど、今年の初め頃から foursquare を皮切りに急に位置情報を公開するサービスがはやりだし、Twitter でも (Twitterブログ: これからは位置情報です!) W3C でも (Geolocation API Specification) 位置情報に関する API が盛り込まれ、凄く気になり出してきた。

でも、もっと早くにはやっていたら、そしてもっと早くに自分が関心を持っていたなら、「ココでドラゴンクエスト IX のすれちがい通信をやってるよ」なんて使い方で楽しむことも出来たかなと思った。

PHS って本当は 3G などの携帯電話ように GPS の力を借りなくても、比較的正確な位置を割り出せるのが特徴だったように思うんだけれどね。

2010年7月12日 (月)

PHS の位置情報で「今ココなう!」

Advanced/W-ZERO3[es] (WS011SH + RX420IN) を使って、今ココなう! (β)を試してみた。

Windows Mobile 用のクライアントが PHS (W-SIM) の位置情報に対応していたのと、GPS レシーバーを自分が持ってなかったため、PHS の位置情報を GPS 代わりに使った。

結構コツが必要だったので、そのまとめ。クライアントは Version 1.0.3.72 を使用。

  • WS011SH の場合、.NET Compact Framework をインストールしなくても取り敢えず使える。
  • 住所を取得するためには「今ココなう!」のサーバーにユーザー情報を登録してログインしなければならない。
  • サーバー (Twitter を含む) との通信中に W-SIM による位置情報の測位が始まると、クライアントアプリケーションが落ちる。自動 POST の設定を「120秒ごと」に変更するか、測位が終わったら [GPS 切断] を実行しておくことで回避。
  • Twitter に住所をツイートする場合は、メニューの [自動イマココ] を有効にしてから [住所取得] を実行する。
  • メニューの [自動送信] を有効にしても (位置情報の測位直後などで) 回線が切れていると送信できない。右の [通信] メニューから手動で [位置送信] を実行すれば、W-SIM で自動接続してくれる。
  • 無線 LAN を有効にすると W-SIM が位置情報の取得に専念できるためか、通信でエラーになりにくくなる (たまに W-SIM で通信しようとして失敗するようだけれど)。
  • PHS の基地局の位置がそんなに高精度じゃなさそうだし、そもそも PHS の位置情報自体、GPS ほど高精度ではないので、オンラインの地図で見ると結構誤差が出る。

「今ココなう!」って元々は車載カメラで動画配信するような人達向けのサービスみたいだけれど、ま、いっか。

2010年7月 5日 (月)

2年越しで眼鏡を買った

遂に新しい眼鏡を買った。

バンドの人に
「眼鏡を変えた方がいい、変えるべきだ」
と言われるようになったのが 2008年7月頃らしいから、かれこれ 2年になってしまった。

自分にとって初めてのプラスチックレンズ、そして初めてのプラスチックフレームである。

なんか知らないけれど、みんなから
「太めの黒いフレームで、レンズは縦が余り長くない方が絶対に似合う」
というようなことを言われた (眼鏡店の人にも言われた) ので、今回は (自分の中ではかなり) 思い切ってそうした意見に従って選んでみた。

ほら、かなり思い切ったでしょ。 > 私を見たことある人

今回、眼鏡を新調したのは、定期的に診てもらっている眼科の先生から処方箋を出してもらえたから。

それまでは
「今の眼鏡で特に問題なく矯正できてるからそのままでいいよ」
と言われてた訳で、こう言われると自分にはなかなか新しい眼鏡を買えないものである。

けれども、どうも自分の周りでは同じように考えている人が少ないみたい。装身具 (アクセサリー) の一つなんだね。

自分は眼鏡を視力の矯正のために使う器具として捉えている。だから何より優先すべきは、正しく検眼して出された度数、掛け心地、耐久性、視界の確保といった実用性なんだけれど。

普通はそんなの二の次なのかな。

なんにせよ、新しい眼鏡に対する周りの反応が怖い。特に会社での反応が不安。会社にはいつから掛けていこうかなぁ。

« 2010年5月 | トップページ | 2010年8月 »

Social connection

  • Check

最近のトラックバック

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

これも見とるよ

その他

無料ブログはココログ