« GPS レシーバーを PHS で使ってみた | トップページ | twicli の位置情報送信機能を試作して »

2010年7月22日 (木)

twicli の位置情報表示プラグインを作ったらなんと!

位置情報の話の続き。

位置情報に関心を持ち始めて、Twitter のタイムラインを web でよく見てみると、実は既に位置情報を付けてツイートしてる人達がいることに気付いた。

けれど、位置情報に非対応のクライアントアプリケーションを使っていると、当然、位置情報が付いていることに気付かない。

これは勿体ない!

位置情報が見られないから活用も広がらないに違いない。

そんな訳で、自分がよく使っているクライアントの twicli で位置情報を参照できるようにプラグインを作ってみた。

JavaScript で最近、そんなにプログラムを書いてないこともあり、オライリーのクイックリファレンスも職場に起きっぱなしだったこともあって、ちょっと手こずった。

けれど、プラグインの機構というのは、こういうときに開発の敷居を下げるから有り難い。

それでちょっと手こずりながらも、なんとか取り敢えず位置情報があれば経緯度を表示して、 Google マップ にリンクするところまで作った。

で、驚いたのはここから。

なんと!

twicli 用プラグインを公開して 2日後、twicli の作者さんから本体に いい感じなので取り込もうかなあ と言われてしまったのだ。

凄く大袈裟に言えばオープンソースのプログラムに新機能のパッチを提出したら採用してもらえたような感じ?

まあ実際には、本家作者さんの手によって、地図の埋め込み表示に対応するなど、ずっと洗練した物になったのだけれど。

とにかく、自分が作ったプログラムがこうして評価され、取り込まれたりして、今までにない感激を味わったのであった。

尚、位置情報は例えば以下のアプリケーションなどで使われているようだ。

過去には twicli 用に viratter プラグインなんてのも作ってる。

これは、ポップアップメニューに viratter のリンクを追加するだけの簡単なもの。

使い方はこちらにあるので、よろしければどうぞ。

« GPS レシーバーを PHS で使ってみた | トップページ | twicli の位置情報送信機能を試作して »

Twitter」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

プログラミング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78033/48943479

この記事へのトラックバック一覧です: twicli の位置情報表示プラグインを作ったらなんと!:

» [Twitter][JavaScript]twicliのGeoLocation対応 [Okiraku Programming]
twicliをTwitterのGeoLocation APIに対応させました。 GeoLocationは、tweetに対して位置情報(緯度,経度)を埋め込むもの。発言時の現在位置を付加するほか、地震速報では震源位置を配信するなどの用途で使われています。 オリジナルは@_wa_ さんの下記プラグインです。 http... [続きを読む]

« GPS レシーバーを PHS で使ってみた | トップページ | twicli の位置情報送信機能を試作して »

Social connection

  • Check

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

これも見とるよ

その他

無料ブログはココログ