« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月の3件の記事

2010年9月23日 (木)

全員に返信する twicli プラグイン

twicli のプラグインをまた作ってみました。

ポップアップメニューに [Reply all users] を追加。 ツイートに含まれるユーザー全員に返信します。

プラグインの URL は http://bitbucket.org/watagashi/twicli/raw/default/reply_all.js です。

プラグインの追加方法は Twicli plugins - twicli - GitHub を参考にして下さい。

以下、ややこしいけれど一応、使い方。読むより使った方が分かると思いますが。

例えば、 @_wa_ というユーザーの以下のツイートがあるとします。

  • こんにちは。 @user1 は先に行ってるらしいよ。 @user2 は今、何してる?

このツイートの、ポップアップメニューから [Reply all users] を選びます。

すると、上のフォームに以下のようにユーザー名が入力された状態になります。

  • @_wa_ @user1 @user2

この状態で返信文を追加して → をクリックすると、 @_wa_ への返信ツイートになります (in_reply_to が付く)。

@_wa_ をフォローしていれば、 @user1 と @user2 のタイムラインにも返信が流れてきます。

@_wa_ へのフォローに拘わらず @user1 と @user2 のタイムラインにも返信を流したい場合は、先頭に . (ピリオド) を付けて下さい。

  • . @_wa_ @user1 @user2

この返信の振る舞いは新しい Twitter.com に合わせてみました。

ということで bitbucket 上のソースを埋め込んでみる実験。

手軽だけれどちょっと見にくい?

2010年9月18日 (土)

ロータス オーガナイザーの記念日を Google カレンダーに移してみた

Google カレンダー って iCalendar (vCalendar の後継?) に対応してるんですね。

って、今更って感じですが、今まで Google カレンダーを使ったことがなかったから知らなかったんです。

そんな訳で、昔、愛用していたロータス オーガナイザー 2001 の記念日のデータを取り込めないかなと試してみました。

それこそ今更、ロータス オーガナイザーと Google カレンダーの連携なんて誰の役に立つかさっぱり分かりませんが、以下、その手順です。

ロータス オーガナイザー 2001 で記念日セクションを開き、メニューから [ファイル] - [他形式ファイルで保存] を実行します。

ファイルの種類に [vCard/vCalendar (*.VCF, *.VCS)] を選び、保存。

尚、ほかに [Lotus iCalendar (*.LCS)] も選べますが、こちらはエンコーディングの方法 (QUOTED-PRINTABLE) が悪いのか、うまく読み込めません。

次に、保存した vCalendar ファイルを Vim で開き、以下のコマンドを実行します。

^M のところは Ctrl-V と Ctrl-M を続けて入力します。
:%s/DESCRIPTION:/SUMMARY:/
:%s/^SUMMARY/RRULE:FREQ=YEARLY^M\0
:g/^DTEND:/del
:%s/T000000$//
:%s/^DTSTART\(:\d\+\)$/\0^MDESCRIPTION\1

勿論、Vim ではなく、正規表現の使えるテキストエディタでも正規表現の表記を適切に置き換えれば大丈夫のはずです。

一応、解説。

  1. DESCRIPTIONSUMMARY にして、見出しが表示されるようにします。
  2. SUMMARY の前に RRULE を追加して、毎年表示されるようにします。記念日なので。
  3. 終日の予定なので DTEND は削除します。
  4. 同様に DTSTART の時刻の部分を削除します。
  5. 記念日の年を確認しにくいので、説明に年月日を表示するようにします。表示内容は DTSTART そのままです。

このファイルを Google カレンダーにインポートすれば、記念日として取り込まれるはずです。自分は記念日用のカレンダーを追加して、そこにインポートしました。

これで LYNX でも記念日を確認できるようになりました。

ロータス オーガナイザー 2001 は Windows Vista 以降、サポートがなくなってしまいましたが、Windows 7 (32ビット版) にインストールし、 オーガナイザー 2001 アップデートキット2 もインストールしたところ、取り敢えず起動は出来ました。

2010年9月 7日 (火)

LYNX で Android ユーザーの仲間入り

2週間以上経ちますが、LYNX を買いました。

LYNX SH-10B 買ってきた!

購入にかかった費用はこんな感じ。

    \66,680 (LYNX SH-10B 本体)
  - \20,000 (端末購入サポート)
  -  \3,680 (ご愛顧割)
  -  \2,900 (ポイント適用額)
  +  \2,005 (消費税相当額)
-----------------------------
    \42,105

購入の理由は、スマートフォンの新機種が色々出てきてるのに目が眩んだこと。

それから、それまで持ってた 3G の携帯電話 (ドコモ PHS のサービス終了と引き替えに無料で貰った) の月額基本料金を (ベーシックプランバリュープラン に) 下げたいと思ったから。

Windows Mobile の最新版として評判もとても良さそうな T-01B もいいなと思ったけれど、既に Advanced/W-ZERO3 [es] で Windows Mobile は使ってるし (これからも使う予定だし)、ほかの OS も使ってみたくなって Android の LYNX にしてみたり。

2週間ほど使って、思ったことは色々あるけれど、取り敢えず思い付くことを簡単に箇条書き。

  • キーボードはもっと圧力が強くてもいいなあ。隣のキーを間違って入力しやすい。
  • なんだかんだで LYNX で Twitter は標準のブラウザで twicli が使いやすい気がする。
  • センサー感度補正をする方法が分からない…。画面に出る絵の意味も分かんないし。
  • LYNX からポメラのデータにアクセスできたら良かったのに。電池パック外して micro SD カードを抜き差しするなんて考えられんしなぁ。
  • 喫茶店で LYNX はなかなか快適。
  • GPS と Google Location Service (GLS) を有効にした LYNX で無線 LAN (WiMAX) に接続。その後、LYNX を別の無線 LAN (ADSL) で接続。それから同じ回線の PC の Opera で位置を取得すると凄く正確な位置が取れる。
  • Android のブラウザではブックマークレットをブックマークできない。

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

Social connection

  • Check

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

これも見とるよ

その他

無料ブログはココログ