« FreeBSD 8.1-RELEASE on Oracle VM VirtualBox 4.0 | トップページ | TortoiseHg や msysGit を vcscommand.vim で使えるようにする »

2011年2月 4日 (金)

virtualbox-ose-additions-3.2.12_1 にアップデート

FreeBSD の ports/emulators/virtualbox-ose-additions/ が virtualbox-ose-additions-3.2.12_1 になったのでアップデート。

vboxguest_enable="YES"
vboxservice_enable="YES"

/etc/rc.conf に書いておくだけで、OS 起動時に VBoxService も自動で起動してくれるようになりました。

これで、VM を保存や一時停止して復帰しても時計がずれることがなくなります。

また、VBoxClient が /usr/local/sbin から /usr/local/bin に移動したので、root にならなくても VBoxClient --clipboard とか使えるようになったはず。

なんですが、何故かクリップボードの共有が出来なくなったり。

なんでなんだろ。

« FreeBSD 8.1-RELEASE on Oracle VM VirtualBox 4.0 | トップページ | TortoiseHg や msysGit を vcscommand.vim で使えるようにする »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78033/50770541

この記事へのトラックバック一覧です: virtualbox-ose-additions-3.2.12_1 にアップデート:

« FreeBSD 8.1-RELEASE on Oracle VM VirtualBox 4.0 | トップページ | TortoiseHg や msysGit を vcscommand.vim で使えるようにする »

Social connection

  • Check

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

これも見とるよ

その他

無料ブログはココログ