« 2012年8月 | トップページ | 2013年2月 »

2012年9月の1件の記事

2012年9月 6日 (木)

共用の Windows PC でスクリーンセーバーによるロックを強要する

やり方をすぐ忘れるので、覚え書き。 Windows 2000 以降は大体同じ手順のはずです。 1. スタートメニューから [ファイル名を指定して実行] をクリックする。 - [プログラムとファイルの検索] でも可。 2. mmc と入力して Enter キーを入力する。 3. メニューから [ファイル]-[スナップインの追加と削除] をクリックする。 4. [利用できるスナップイン] から [グループ ポリシー オブジェクト] を選び、 [追加] をクリックする。 5. [グループ ポリシー オブジェクト] で [ローカル コンピュータ] が 表示されているのを確認し、[完了] をクリックする。 6. [OK] をクリックする。 7. 左のツリーから [ユーザーの構成]-[管理用テンプレート]-[コントロール パネル]-[個人設定] を開く。 8. [スクリーン セーバーを有効にする] をダブルクリックし、[有効] を選んで [OK] をクリックする。 9. [スクリーン セーバーをパスワードで保護する] をダブルクリックし、[有効] を選んで [OK] をクリックする。 10. [特定のスクリーン セーバーを強制する] をダブルクリックし、[有効] を選び、[スクリーン セーバーの実行ファイル名] に scrnsave.scr と入力して [OK] をクリックする。 - 勿論、scrnsave.scr は別のスクリーンセーバーにしても良いが、Windows 標準のスクリーンセーバー以外を使う場合は絶対パスで入力すること。 11. コントロールパネルからスクリーンセーバーの設定を開き、設定を変更できなくなっていることを確認する。 手順に書き出すとややこしいけれど、大事なのはここです。 - [ユーザーの構成]-[管理用テンプレート]-[コントロール パネル]-[個人設定] ここをすぐ忘れる。

« 2012年8月 | トップページ | 2013年2月 »

Social connection

  • Check

最近のトラックバック

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

これも見とるよ

その他

無料ブログはココログ