カテゴリー「Twitter」の15件の記事

2011年9月25日 (日)

「クラウド・カンファレンス in 静岡」覚え書き

9月24日、クラウド・カンファレンス in 静岡 というのに行って来ました。

Amazon Web Services とか Google App Engine とか Windows Azure とか、自分自身はこれまで直接使ったことはないのですが、関心はありますし、その筋の著名人が静岡に集まるということで話だけでも聞いておこうと思いまして。

やっぱり自分で少しでもいじったことがないとなかなか難しいでいかん と思いました。

まずは自分で少しでも弄ってみないと、ですね。

Twitter のハッシュタグ (#shizuoka_cloud) を追いながらこういう会に出るのは初めて。一瞬、話を聞き逃したりしたときも大事なところは誰かがツイートしてたりするので、これはなかなか良いと思いました。うっかりすると、ハッシュタグを追うのに夢中になって肝心の話者の話を聞き逃すというあべこべなことになりかねないのですが。

yuto (@jacoyutorius) さんによる クラウド・カンファレンス in 静岡 Twitterまとめ - Togetter もあります。

後は ITで復興を支援!ボランティア・エンジニアが動いた/Tech総研 の話とか、AWSフルマネージドホスティングサービスcloudpack とか。

知らなかったことも色々ですが、オンプレミスなプライベートクラウドを運用するためのソフトウェアも既にオープンソースであったりなんかして、そういう分野に力を入れている IT ベンダーはきちんと戦略を考えないと大変だなと思いました。

以下は、個人的な覚え書き。

続きを読む "「クラウド・カンファレンス in 静岡」覚え書き" »

2011年6月23日 (木)

「そのツイート、誰に見られても平気ですか?」

ほんと、自分の周りで Twitter とか使う知人が増えてきたなぁと思う今日この頃。

Twitter で知人達のツイートを見てると、「へぇ、意外とこんなこと考えてたんだ」とか、これまで知らなかった一面を見られることが多くて、結構面白かったりします。

でも、中には普段、人前ではきっと言わないようなびっくりするような発言も飛び出したりして、見てるこっちがハラハラします。

これだけソーシャルなネットワークが広がり、複数の知り合いと繋がるのが当たり前になってきた今、オンライン上で自分が何者なのかを秘匿するのは技術的にも精神的にもとても難しくなったと言えます。

「そのツイート、誰に見られても平気ですか?」

そんなことを思う、今日この頃です。

2010年10月22日 (金)

ハッシュタグを自動追加する twicli プラグインを作った

twicli のプラグイン を作りました。

ハッシュタグ検索結果のタブを開いてるときにツイートすると、最後にハッシュタグも自動追加してツイートするというものです。

しかも今度は公式のプラグインとして取り込まれました!

但し、標準では有効になってないので使用する場合はプラグイン設定に insert_hashtag.js を追加する必要があります。

このプラグイン、前から構想はあったのですが、プロ野球クライマックスシリーズのテレビ中継と #dragons を見てるうちに、これはすぐ作らねばと思い…

どうせならクライマックスシリーズの試合の最終回が始まるまでに作って自分で使いたいよねと思い、こんなことを言ってみたりもして。

ちょっと思い出したので、最終回までにプラグインを作る実験。 < 無理。

最初は、ツイートがポストされる直前のプラグイン呼び出し時に、その時開いているタブの id を読み取って、ツイートに付加する仕組みで実装。

なんとか9回表に入る前、30分強で作りましたよ。

ソフトウェアの開発見積もりがこんないい加減じゃ駄目だろうと思いつつも、なんとかなるもんですね。

でも、ふと気付きました。

あ、このままだと140文字ギリギリだったとき、ハッシュタグが入りきらない。 http://gist.github.com/636302 #twicliJP

その後、twicli 作者の @NeoCat さんからの助言 も得て、タブの切り替え時にフッタも切り替える今の実装になりました。文字数の問題も解決。

これで、クライマックスシリーズの中継もより一層楽しめると思ったものの、視聴中に実際にツイートするのはなかなか難しいですね…

2010年10月11日 (月)

静岡ガンダムをライブ配信してみた

今日はそこそこ天気が良かったので、出掛けたついでに JR 東静岡駅の駅前でやってる 模型の世界首都 静岡ホビーフェア に行ってみた。

ライトアップ、始まった。

当初の目的はガンダムの写真でも撮ろうということだったのだけれど、ついでに、実験的に LYNX で Ustream のライブ配信してみた。

当然、中継に関しては全くの無知だし、既に盛り上がってからだいぶだった内容。見る人は誰もいなくて普通かなと思って、自己満足だけして誰も見てない中継を終えたのですが。

そしたら、思わぬ反応が…

慌てて中継を再開しましたよ。

いやぁ、一人でもこうして反応を頂けると、なんかそれだけでライブ配信って楽しいかも!

因みに中継機材等はこんな感じ。簡素なもんです。

上の録画には自分の声がちょっとだけ入ってたり。変な声だ…

画質や撮影技術については大目に見てくださいー

2010年10月 7日 (木)

Gist のソースを表示する twicli プラグイン

また思い付きで twicli のプラグインを作ってみました。

Gisthttp://gist.github.com/609613 みたいな URL があると、ソースを twicli の中で表示します。

プラグインは http://github.com/watagashi/twicli/raw/embedsrc/plugins/embedsrc.js https://raw.github.com/watagashi/twicli/embedsrc/plugins/embedsrc.js で公開中です。

ほかのプラグインのソースは大いに参考にさせて頂きました。特に tweet_url_reply.js とか geomap.js とか。

正直、需要は殆どなさそうな気もしますが、よろしければお試し下さい。

例によってプラグインの追加方法は Twicli plugins - twicli - GitHub を参考にして下さい。

表示する大きさとかはまた弄るかも知れません。

作ってみようと思った切っ掛けは、 新しい Twitter.com が Gist のソース表示に対応したのを知って、似たようなことが出来るんじゃないかと思ったからです。

どうも調べてみると、Gist の URL の最後に .pibb を付けて、 http://gist.github.com/609613.pibb のようにすると、 iframe 用の HTML を取得できるようで、それを使ってみました。

GitHubBitbucket でも似たようなことが出来るかと思ったけれど、同じような方法ではちょっと無理そうでした。GitHub は埋め込み表示用のスクリプトすら見当たらず。

Gist のソースを表示する twicli プラグイン

また思い付きで twicli のプラグインを作ってみました。

Gisthttp://gist.github.com/609613 みたいな URL があると、ソースを twicli の中で表示します。

プラグインは http://github.com/watagashi/twicli/raw/embedsrc/plugins/embedsrc.js https://raw.github.com/watagashi/twicli/embedsrc/plugins/embedsrc.js で公開中です。

ほかのプラグインのソースは大いに参考にさせて頂きました。特に tweet_url_reply.js とか geomap.js とか。

正直、需要は殆どなさそうな気もしますが、よろしければお試し下さい。

例によってプラグインの追加方法は Twicli plugins - twicli - GitHub を参考にして下さい。

表示する大きさとかはまた弄るかも知れません。

作ってみようと思った切っ掛けは、 新しい Twitter.com が Gist のソース表示に対応したのを知って、似たようなことが出来るんじゃないかと思ったからです。

どうも調べてみると、Gist の URL の最後に .pibb を付けて、 http://gist.github.com/609613.pibb のようにすると、 iframe 用の HTML を取得できるようで、それを使ってみました。

GitHubBitbucket でも似たようなことが出来るかと思ったけれど、同じような方法ではちょっと無理そうでした。GitHub は埋め込み表示用のスクリプトすら見当たらず。

2010年10月 5日 (火)

Twitter の共有ブックマークレットに引用機能を付けてみた

Twitter の共有ブックマークレット (Tweet Button) を使うと、見ているウェブページの URL をタイトルなどの付加情報を付けて簡単にツイートできます。

このブックマークレットで、テキストの引用も出来るといいなと思って、ブックマークレットを改造してみました。

以下のリンクをブックマークに登録すると使用できます。

ブックマークの内容はこちらです。これをコピーしても構いません。

ウェブページの任意のテキストを選択した状態でブックマークレットを実行すると、選択したテキストを二重引用符で囲って引用した状態で投稿用のウィンドウが開きます。

テキストを選択してない場合は > を先頭に挿入します。その前にコメントを追加する想定です。

2010年9月23日 (木)

全員に返信する twicli プラグイン

twicli のプラグインをまた作ってみました。

ポップアップメニューに [Reply all users] を追加。 ツイートに含まれるユーザー全員に返信します。

プラグインの URL は http://bitbucket.org/watagashi/twicli/raw/default/reply_all.js です。

プラグインの追加方法は Twicli plugins - twicli - GitHub を参考にして下さい。

以下、ややこしいけれど一応、使い方。読むより使った方が分かると思いますが。

例えば、 @_wa_ というユーザーの以下のツイートがあるとします。

  • こんにちは。 @user1 は先に行ってるらしいよ。 @user2 は今、何してる?

このツイートの、ポップアップメニューから [Reply all users] を選びます。

すると、上のフォームに以下のようにユーザー名が入力された状態になります。

  • @_wa_ @user1 @user2

この状態で返信文を追加して → をクリックすると、 @_wa_ への返信ツイートになります (in_reply_to が付く)。

@_wa_ をフォローしていれば、 @user1 と @user2 のタイムラインにも返信が流れてきます。

@_wa_ へのフォローに拘わらず @user1 と @user2 のタイムラインにも返信を流したい場合は、先頭に . (ピリオド) を付けて下さい。

  • . @_wa_ @user1 @user2

この返信の振る舞いは新しい Twitter.com に合わせてみました。

ということで bitbucket 上のソースを埋め込んでみる実験。

手軽だけれどちょっと見にくい?

2010年8月28日 (土)

twicil の Geotagging 機能 を Android/Google Gears で使えるようにしてみた

Gears API - Google Code で位置情報を付けてツイートする twicli プラグインを作ってみました。

主に Android 標準のブラウザ向け。

LYNX SH-10B で動作確認しました。

Internet Explorer + Google Gears でも動くかも (未確認)。

ブラウザが標準で W3C Geolocation API Specification に対応してる場合 (Firefox 3.5、Opera 10.60、Chrome 5、Safari 5 (iPhone Safari 3) 以降) は不要です。

プラグインの追加方法は以下の通り。

  1. twicli の [+] タブを開く。
  2. Preferences を開く。
  3. plugins に http://gist.github.com/554729.txt https://raw.github.com/watagashi/twicli/android/plugins/gearsgeo.js を追加。
  4. [save] ボタンを押してリロード。

使い方は twicli 本体の GeoTagging 機能と同じです。

それから今回は試しに Gist - GitHub 使ってみたり。

はい。LYNX はこの前、買いました。

2010年8月27日 (金)

Hg-Git は rebase 出来ない (twicli rebase の続き)

昨日の記事 (rebase してもらった twicli の修正のその後に悩む: 「わ」の日記もどき) を書いた直後の @NeoCat さんからの情報。

Twitter / NeoCat: @_wa_ gitだとrebaseすると元のツリーは ...

@_wa_ gitだとrebaseすると元のツリーは消える(というかrebase結果に変更される)んですけど、hgだとどうするもんなんでしょうねえ。

http://twitter.com/NeoCat/statuses/22182169487

もしやブランチが出来てしまうのは Hg-Git Mercurial Plugin が rebase に対応してないからなのか。

ということで、本物の Git を使ってみることに。

git pull git://github.com/NeoCat/twicli.git master

とやったら

Automatic merge failed; fix conflicts and then commit the result. 

になった…。なんか失敗っぽい。

そこで元に戻してから

git pull --rebase git://github.com/NeoCat/twicli.git master

とやったら

Nothing to do. 

になった。

Git GUI を実行して確認。

ブランチが解消されて、本家と同じ一直線になった!

今度は自分の GitHub リポジトリに push したいところ。

しかし、git push --rebase なんてオプションはない。さて。

git push git@github.com:wa-/twicli.git master

とやったら拒否された。

 ! [rejected]        master -> master (non-fast forward)

結局、以下のように forced update を実行したら本家と同じになった。

git push -f git@github.com:wa-/twicli.git master

という訳で、rebase が発生するリポジトリに対して Hg-Git を使うのは避けましょうという話であった。

Social connection

  • Check

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

これも見とるよ

その他

無料ブログはココログ